月別アーカイブ: 2017年4月

ヘビースモーカーだったインドネシア少年(2)もファスティングで過食症と自傷行為(PTSD)克服

2010年

この写真で有名になった

インドネシアの貧村に住む

アルディ・リザルくんは

 

「アルディ・リザ...」の画像検索結果

 

インドネシア政府の援助を受けて

リハビリを行い

一日40本吸っていたタバコの

禁煙に成功しましたが

 

その反動で過食傾向に陥り

脂肪たっぷりのジャンクフードばかり食べ

1日にコンデンスミルクを3缶平らげるようになってしまい

 

「アルディ・リザ...」の画像検索結果

 

5歳の時点で

平均よりも6キロ重い24キロにまで太ったばかりか

食べ物欲しさに

頭を壁にぶつけて

泣き叫ぶようになったそうです。

 

過食症と自傷行為ですね。

そういう人が日本でも増えていますが

 

「依存症」の画像検索結果

 

認知行動療法等で

行動だけ修正しようとしても

別の依存症に移行するだけです。

 

しかし

この少年の場合は

新鮮なフルーツと野菜を中心とした

(ベジタリアンも断食の一種です)

厳しいダイエットプログラムを遂行し

現在4年生の平均体重に落ち着いているそうです。

 

「断食」の画像検索結果

 

文化的に

断食が受け入れやすい地域にいるのは

幸運だったかもしれません。

 

断食が嫌な人のために

箱庭療法等が生まれたのです。

 

西武池袋線PTSD解離自殺でまだ遅延中

「西所沢~小手指駅間で発生した

人身事故の影響で

運転を見合わせていましたが

16:51頃、運転を再開しました」とのことですが

 

ダイヤは乱れたままらしいです。

 

人身事故隠蔽のキャリアが長いので

ごまかしが多いんですよね。

 

 

 

イライラは

PTSD負の連鎖ですよ。

 

 

いろんな不調が出ないように

PTSD予防いたしましょう。

 

『オープンダイアローグ』とムーミンバレエとPTSD

オープンダイアローグが話題になっていますが

 

「オープンダイア...」の画像検索結果「オープンダイア...」の画像検索結果

 

発祥地から

ムーミンたちも

来日中です。

 

「ムーミンバレエ...」の画像検索結果「ムーミンバレエ...」の画像検索結果

 

「専門性という鎧を脱ぎ捨てられますか?」とのことですが

バレリーナたちが

ぬいぐるみの重圧に耐えながら

プロフェッショナルなパフォーマンスを維持している姿は

陰陽真逆で

興味深い現象です。

 

「ムーミンバレエ...」の画像検索結果

 

ちゃんとポワント履いてますよ!

 

テーマは

なんと『ムーミン谷の彗星』

 

「ムーミン谷の彗...」の画像検索結果

 

 

戦争PTSDを連想させますが

 

事実

作者は日本の原爆にショックを受けて

描いたそうですね。

 

 

 

ここは

宣伝のための催し会場で

踊っているのは

日本人女性です。

 

解説者は

フィンランドのものをそのままでは伝わらないので

このようなしあがりになったと言っています。

 

オープンダイアローグにも

そういう視座が必要でしょう。

 

かぐや姫をわがままだと言ったり

象徴が使えていない発達障害が流行っているとの

愚説を垂れ流した

本邦ユング派の二の舞いをしないように

お気をつけ遊ばせ✨

 

いじめシェルターと化した特別支援学校はPTSD児だらけで教室不足

障害が比較的重い子どもが通う

「特別支援学校」で

深刻な教室不足が続き

2016年10月現在

3400教室不足だそうです。

 

 

しかし

実際は

発達障害が増やされすぎたからですよね。

 

これだけいじめ自殺が増えているのに

(DVにしても児童虐待にしてもいじめ問題です)

PTSD発症リスクを負った子たちを

 

 

フツーと看過したり

発達障害と誤診して

対象者を底上げしているのが

実情なのです。

 

 

 

こんな現状を前に

自画自賛はみっともないので

無法はやめろと言いたいです。

 

学業優秀だった子でも

いじめにより

死の恐怖を味わい

誰にも保護されず

不登校になれば

心療内科を勧められ

発達障害と誤診されますからね。

 

保護者の方も

自分も心療内科に罹っている場合は

自分の過去の経験から

「普通級ではいじめられるかもしれない」と

不安にかられたりしますし

勉強が苦手だった保護者は

「高学年になって勉強についてゆけなくなってからでは

入れてもらえなくなる」等

特権と勘違いして

(現場のスクールカウンセラーが焚き付ける)

特別支援学校を希望するように仕向けられるようです。

 

被害に遭いながら

離脱した親子から

そんな話ばかり聞いていますよ。

 

「ジャイアンとの...」の画像検索結果

 

「ジャイアンとの...」の画像検索結果「ジャイアンとの...」の画像検索結果

 

日常のどうしようもなさを否認せず

同世代の子どもたちに示し続けた

のびたは

立派なおとなになり

静香ちゃんと結婚するんですよね。

自己実現モデルなんですよ。

 

そんな被害児たちを

シェルターに囲って

薬漬けにしてどうするんですか?

 

ジャイアンの暴力については

スクールカウンセラーが

その加害者型PTSD心性として

専門性を活かして⁉

対応すべきでしょうけどね。

 

仙台で中2男子がいじめ被害PTSD解離性飛び降り自殺「アンケートもスクールカウンセラーも無駄」

仙台市教委は

今月26日に

飛び降り自殺したとみられている

市立中学校の2年生の

男子生徒(13)が

学校のいじめに関するアンケートに

同じクラスの男子生徒から

悪口を言われたり

冷やかされたりしていると

回答していたことを明らかにしました。

 

アンケートも

 

こういうのを見逃す

スクールカウンセラーも

 

 

血税の無駄ということでしょう。

 

 

PTSD予防教育ができる人材を

募集して下さい。

 

『母になる』養母による虐待PTSD対実母による脱洗脳

両親から誘拐された子が

 

アパートの一室に放置され

 

それを見つけた女性が

勝手に育てます。

食事を与え

優しげな言葉をかけながら

実母になじまないように洗脳した挙句

放り出し

すがってきても

 

 

冷たく突き放します。

 

「人格障害甘えと...」の画像検索結果

 

「母になる子役」の画像検索結果

 

子どもの目がとても虚ろです。

このまま育つと

 

PTSDの負の連鎖で

 

養母のように

人を試したり

操作したり

 

「サイコパス人格」の画像検索結果

サイコパスのようになったりするんですよね。

 

「ははになる小池...」の画像検索結果

 

実母が

脱洗脳に挑戦するドラマのようです。

 

睡眠薬大量に飲み連続放火で無罪主張のPTSD解離男(39)

去年4月

大阪市北区で起きた

連続不審火で

放火や

建造物損壊などの罪に問われている

被告(39)の初公判が

大阪地裁で開かれました。

 

これとは別に

睡眠薬を飲んで車を運転した罪にも問われていて

 

本人は

放火について「覚えていない」と述べ

弁護人は

「睡眠薬を大量に飲み責任能力がなかった」と

無罪を主張

検察は

「コンビニで買い物するなど責任能力に問題はなかった」と

反論しますが

 

未治療重症PTSDに

薬を大量に盛ると

 

こういう出来上りになるんですよね。

 

 

治安のためにも

薬を管理する能力のない人たちに

薬を処方するのはやめて頂きたいです。

 

処方する側も

「自動販売機」と呼ばれていて

管理能力ないみたいですが💦