呉基地の自衛官は3人の子どもにも軍隊式PTSD解離児童虐待

呉基地の

40代自衛官の男が

自分の子ども3人に対し

日常的に暴力を振るっていたとして

18日付で

停職6カ月の懲戒処分を受けました。

「反抗的な子どもに対し

暴力が常態化していき

歯止めがきかなくなった」というのは

解離性依存症でしょうが

顔面をベッドに打ちつけ

全治3週間のけがをさせるとは

ショーワな軍隊式ですね。

「はをくいしばれ...」の画像検索結果

心愛さんが

父親と市教委のタッグで

虐待死してから

「心愛 学校アン...」の画像検索結果「心愛 学校アン...」の画像検索結果

「PTSD安談」の画像検索結果

(父親が怖いからって…)

虐待ニュースが続きます。

隠れていたものが出てきたのでしょうか。

(犯罪なのに無問題にされていた)

PTSDの負の連鎖でしょうか。

2 thoughts on “呉基地の自衛官は3人の子どもにも軍隊式PTSD解離児童虐待

  1. Ikuko Marie ASAOKA/HISHIKAWA

    「ショーワな軍隊式」は、
    「昭和大学医学部」の岩波明さんたちとセットですね。

    関連コメント
    http://ptsd.red/2019/02/13/%e5%a5%b3%e5%ad%90%e4%b8%ad%e5%ad%a6%e7%94%9f%e3%81%ae%e3%81%84%e3%81%98%e3%82%81%e8%87%aa%e6%ae%ba%e3%81%abptsd%e8%a7%a3%e9%9b%a2%e5%8a%a0%e6%8b%85%e3%81%97%e3%81%9f%e7%a5%9e%e6%88%b8%e5%b8%82/#comment-17958
    のなかの2点:
    ①尾木ママが「こんなに虐待に関して報道されてる時にまた虐待が….」って言ってるけど、「トラウマ」「PTSD」と同じ様に「虐待」もただ漠然と認識しているだけじゃ普通の人は皮膚感覚には伝わっていないと想像してるドラゴン🐲です
    ②P-V関係のダイナミックスをもうちょっと世間に暴露する事で気がつく心理職さんたちはいると思う…
    Отправлено с iPhone

    「P-V関係のダイナミックス」で辿っていくと、現代日本では全部が全部、
    「安倍一味の身内を守るためなら子どもなんか死んでも気にしない」
    という隠れアグレッサーに行きつくものです。例えば裁判に提出するというのに黒塗りでナンセンスな文書しか出してもらえません。当然、提出しても意味をなさないので…「身内を守るためなら子どもなんかいくら死んでも構わない」文系のヤツらが高笑いして、スタンフォード監獄実験をエンジョイし続けました。オーストラリア人の男子学生に「何だこりゃ」な物理学の授業をなさった大学人も、その手駒として使われていました。そんなことは、私の師匠が生きていたら許されないことだったでしょう。
     そういうのを些細な=「subtleタイプの」トラウマと呼びますか?…トラウマではありませんよ、文系のヤツらの露骨な動きがありありと見えて、全部が意識できているのですから。「陰謀論」でもありません。目撃者が少ないので《なかったことにする》連中が勝利を収めただけです。

    2大カルト組織が暗躍して安倍一味に繋がる身内だけを守るため、警察で小学生が証言した内容を裁判で使おうとしても公文書は黒塗りだった…旧内務省の流れは生きており、安倍一味は今後も(私腹を肥やすために近衛さんを押しのけて総理大臣になって我が世の春をエンジョイした東條英機らの轍を踏む→)《トラウマの再演》を続ける流れです。意味のない戦争に日本を引きずり込み、日本を滅亡させることでしょう。この政治勢力=安倍自公が成立したのも存続し続けているのも2大カルト組織が暗躍してきたからです。

    では、どうしましょうか、世襲政治をやめさせないと東條英機らの《トラウマの再演》は止められませんよ。まずは『世襲議員のからくり』©︎上杉隆
    でも読んで、《世襲政治》現象の観察&記述から始めてPTSD現象学を進めることです。←「学問のすゝめ」
     くだんの西洋白人女性&腰巾着さまがた大学人たちの群れがエンジョイしてきたスタンフォード監獄実験は、単なる人道上の罪であり、学問ではありません。あゝいう連中が跋扈&巣食っている場所を「大学」と呼ぶことに我々は断固として反対します。大学では人類の福祉に寄与するためだけに学問を進めましょう。それだけが大学のレーゾンデートルなのですから。

    私腹を肥やすために近衛さんを押しのけて総理大臣になって我が世の春をエンジョイした東條英機らがやらかすことができたのは、単なる政治力学の話です。←パワーポリティクス
    安倍自公がその《トラウマの再演》を実行しているのは《PTSD現象》で、それを引き起こしているのは、“the crowd” ≒《集合的無意識の無思想》のままに “coherent” に突き動かされてしまう《群衆》=2大カルト組織の構成メンバー…ということになっているのです。欧州にも進出している巨大カルトの一つ創価学会さんは大学まであるのにハコモノ大学&ハコモノ・コネクションで(idthatid さまと同様に)「神殿偏重」です。
    http://ptsd.red/2016/02/26/%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%81%a7%e5%ad%a6%e3%81%b6ptsd%e8%a7%a3%e9%9b%a2%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%bc%e5%af%be%e5%bf%9c%ef%bc%9f/#comment-6587

    アグレッサー site:.ptsd.red
    – Поиск в Google
    https://bit.ly/2CEbSUU

    「神殿偏重」≒「大学を人民制圧のツールにする動き」です。

    “大学を人民制圧のツールに”
    – Поиск в Google
    https://bit.ly/2Ek4dKk

    欧州にも進出している巨大カルトのもう一方は、統一協会=家庭教会/勝共連合=家庭連合です。

    soul cage site:.ptsd.red
    – Google 検索
    https://bit.ly/2OKnAyz

    2大カルト組織の暗躍でマズいことになっている件は、拙ブログ記事:
    “soul cage” システム&《アメフラシ》状態化 | あ~どうしたものか
    https://ameblo.jp/aya-quae/entry-12438353174.html
    に書きました。

    こういう国際情勢なのに…
    http://touyoui.blog98.fc2.com/blog-entry-455.html?sp&m2=res
    あゝ皆、 #提訴 されるらしいですよ?
    …と、以前、「なう」&ツイートしました。翠雨先生だけでなく皆…末田耕一医師まで含めて提訴する!…ということでした。彼女こそ「解離する特権」を享受してきた加害者型PTSDだという事実は《ファクトチェック》に耐えるので、力量のあるノンフィクションライターさんがカドカワから本を出すと良いでしょう。そして、あのようなアグレッサー=加害者型PTSDが公認心理師カルト組織メンバーだという…安倍自公政権による思想弾圧についてオープンにすると人類の福祉に寄与できます。

    『解離性同一性障害(複雑性PTSD)のラポール・新規向精神薬(ベルソムラ)単剤治療』から一言抜粋:
    ラポール形成のコツの1つは
    「入院時急性期に、安全確保だけで、いかに向精神薬を使用しないか」
    である。
    https://ameblo.jp/phantom-nightmare/entry-12369212287.html

    これとは対照的に、某《救急精神病棟》では「小熊さん(仮名)」が急性期に《安全確保》なしに「医療保護入院」で身体拘束と点滴です。
    “小熊” site:.ptsd.red
    – Поиск в Google
    https://bit.ly/2NgxpVg

    2001年911ショックで一時的に錯乱した人(←普段は日経本紙を読んでいるようなビジネスパーソン)に《統合失調症》ラベリングをしてから治ったことにした経緯が記述されています。
     小熊さんは治ったことにできたのですけど、初めから末田耕一医師のアプローチであれば、保護室を上手に使ってクールダウン、落ち着いたところで
    「どうして、ここにいるか、分かりますか?」
    という問診からスタートするので、身体拘束も点滴も投薬も急性期には要りません。某《救急精神病棟》では「小熊さん(仮名)」に既往症として《統合失調症》があったことにしてしまいましたから、人間ならば誰でも発症し得るPTSDまたはPTSD予防中の不安定状態だったという(人格権を蹂躙されない)正当な扱いは出来なかったのです。この事実を看過せず反省することが不可欠です。
     こうしたことが全部わかっているのでしょう、S先生は精神科専門医更新をやめてしまったそうです。頭の弱い(=認知機能に障害がある)Nemucoさんは如何にお過ごしでしょうか。
    Nemuco site:.ptsd.red
    – Поиск в Google
    https://bit.ly/2NfluqZ

    「香山リカさんは批判されれば治るかも知れない」ということは、岩波明や市川宏伸はダメということですからNemucoさんも正気に戻ることにないのかも知れませんね、安倍自公の暗黒時代が続き、死屍累々です。

    某《救急精神病棟》では、「どうしても助けられない」患者さんが何人も出てきます。

    安倍自公サイドの身内を守るためだけのために、裁判で使う公文書の開示を求めても黒塗りですから「安倍自公サイドの身内を守るためなら子どもなんか、いくら死んでもいい」ということが確認されました。そこで、あちらさんに都合の悪いことを証言する日本人一族を全員、精神病院に入れてもらおう…順天堂大学越谷病院ですね。あそこは、飯も美味いそうだし、広い運動場もあるし、皆で一緒に入院すれば、勉強も運動もできるよ!…と小学生の息子が言うので、私も賛成でしたが、社会的に受け入れられませんでした。それでは「安倍自公サイドの身内を守るためなら子どもなんか、いくら死んでもいい」という公認心理師カルト、2大カルト組織のほうが反省して心を入れ替えるか、組織を解散するか?…どちらかにしてくださらないと、スジが通りません。

    「神殿偏重」≒「大学を人民制圧のツールにする動き」をやめないとダメですよね。“神殿偏重”大学はゴキブリだらけです。
    『自然人類学&動物行動学では人格無視でPTSD否認に直結』
    https://ameblo.jp/aya-quae/entry-12441332693.html
    にコメントいただきありがとうございます。それに合わせてネットから画像を拾って入れました。

    Отправлено с iPhone

    返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      うまくできてます。
      セットですね。

      私についての集団訴訟を始めとして、あちこちに訴訟恫喝し依存症状態だった話とか、どうなったのでしょうね。
      多分言いっぱなしだと思うので、力量のあるノンフィクションライターさんにカドカワから出してもらうというお話大賛成です。
      すっごく面白い読みものになること必須で、ベストセラーの仲間入り間違いなし👍ですよ。
      取材に来てほしいな💕

      豚年の話題に世襲議員というのも意味ある偶然の一致で、布置となり、なかなかダイナミックに成るようにまとまってゆくのかも✨

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です