京福電鉄嵐山線に横たわればPTSD解離自殺認定

9日

午前0時ごろ

京都市

右京区

西院金槌町の

京福電鉄嵐山線で

京都市中京区の

会社員(39)が

路面に横たわって

遺書がないと到底ダメだし

存在しても「メモ」とごまかされる可能性があるが

こういうスタイルなら

自殺と認められる可能性が高いので

実名報道

電車にはねられ

搬送先の病院で死亡が確認されました。

他に乗客はいなかったという

なんともいえない構図で

運転手は

当然

回避しようとしたのにままならず

この先

良い人であればあるほど

負わなくてよい罪悪感に苛まれるという

理不尽な負の連鎖が続きます。

こういうことが起きないように

根本的に

PTSD予防しようとしない専門家は

(専心エテ公だから💦)

本当に罪深い存在だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です