アロマテラピー」カテゴリーアーカイブ

「PTSDと鬼」太田光さん「裏口入学」記事名誉毀損訴訟より

お笑いコンビ

「爆笑問題」の太田光さん(55)が

日本大芸術学部に

裏口入学したとする

週刊新潮の記事で

『爆笑問題『太田光』を日大に裏口入学させた父の溺愛』

ファザコン

記者さんはファザコン?

名誉毀損されたとして

新潮社に損害賠償と謝罪広告の掲載を求めた訴訟で

東京地裁は

名誉棄損を認めて

440万円の支払いと

直近の「アメブロ💀スラップ訴訟」の請求額もこのくらい?

安談

インターネット上の記事の削除を命じる判決を言い渡しました。

新潮社

「大変残念で遺憾に思う。

控訴して真実性を立証する」

いろんなデマ記事を書くことができると思いますが

出版すると違法です。

【裏口】というのがキーワードだったのでしょうか。

口入社失敗とか

枕営業が問題になってますね。

その人のことじゃない絵だそうですが

HSP系PTSDなのか自分のことだと直感されて訴訟に

窓とか…?

スラップ訴訟

『鬼滅の日本史』によると

箱庭療法

鬼イメージの歴史は古く

陰陽師が登場する前の

陰陽五行で説明して

陰陽五行でお祓い

その残滓を払うのが箱庭療法の極意☯

「桃太郎」時代の鬼は

既に陰陽五行説どおりの設定

岡山県の温羅(うら)という鬼が原型なのだそうです。

箱庭療法

陰陽五行説

この人も巫女だった…?

遺構が残る鬼ノ城

箱庭

『鬼滅の刃』で示されたように

鬼という種族がいるのではなく

権力者によって卑しめられた勢力や

社会秩序のない山中に棲む人々

箱庭療法

インドでもサドゥ(行者)は神さま扱いされたりしますね。

本当にカスミ食って(断食)健康に生きてるから。

狂気にかられた人物はあまりに恐ろしいので

闇の存在=陰に棲む=危険な存在

人間には自分が知らないものや理解できないものを

恐れるか崇拝する習性がある。

人間ではない魔物として表現されてきたようです。

荒い理解を温めるといいってこと?

羅」の帯 | 表参道 染一会

羅の帯は素敵だけど…

冬至の今日からは

箱庭療法

行事にはすべて陰陽五行的意味があるニッポン

昼がだんだん長くなり

モノは言いよう(笑)

でも治癒に近づく大事な精神

闇が退治されてゆきますね。

『アンサングシンデレラ』PTSDのインスタ療法

『アンサングシンデレラ』ですが

プロデューサー・野田悠介氏に聞く『アンサング・シンデレラ 病院 ...

高齢女性の事例のように

医療を適切に行いたくても

なかなか実情がつかめず

かといって

先輩薬剤師のように

アンサングシンデレラ

アンチ公認🐒心理師みたいな薬剤師

探偵業まで兼業するのは無理な現状で

どの職業も

ある程度は兼業が求められる。

新人薬剤師からの

若くて経験がなくても

必死で考えれば

その立場でしか気づかない妙法があるもの

ヒントも提示されました。

ある患者さんは

病気の辛さをわかってもらえず

傷ついてきたトラウマで

【転移】により

無意識的に病院にも持ち込まれる

これまでの対人関係パターン

薬剤師にもこころを開かないのですが

どうせわかってくれない。

患者さんのインスタを見つけ

ハーブティが処方薬の効能を阻害していること

自然の恵、ハーブの効果とは? | 免疫力向上委員会

ただの草ですが

副作用も含めて

マリファナ 世界の大麻最新事情 (ナショナル ジオグラフィック別冊 ...

侮れない効果があるのです。

食事や生活リズムに改善の余地があることを

自然治癒力を阻害

本当はこれだけで治るけど

そこまで厳しくできないなら

せめて薬が効く身体にする。

つかみました。

普通は

病院関係者には教えないだろうし

見てもらうことが前提なら

病院に来ている人格で投稿することになって

意味がないので

昔ながらの日記がよいということでは

ないでしょうか。

意図せず

いろんなことが表現されるものだからです。

たいようのおなら | 三遊亭遊子オフィシャルブログ「遊子のかくしごと ...Ο χρήστης 藤岡拓太郎 στο Twitter: "#読書の夏がとまらない(10冊目 ...

子どもの詩集 たいようのおなら - アパッチブックス

スクールカウンセラーに期待されることを

先生がしていた時代

時間も感性も人間的だった

牧歌的な時代

夏休みは短いですが

絵日記書きましたか?

インスタ療法

重陽 だけど『ハムレット』よりローズマリーとPTSDの記憶力

本日

9月9日は

五節句の一つ

重陽で

旧暦では菊が咲く季節なので

菊の節句とも呼ばれ

菊の花を飾ったり

菊についた露で身体を拭いたり

菊の花びらを浮かべた酒を酌み交わして

祝ったりします。

「菊」の画像検索結果

花屋さんでは

最近は

ローズマリーやボストンファームが出回っています。

「ボストンファー...」の画像検索結果「ローズマリー」の画像検索結果

ローズマリーは

『ハムレット』などに書かれているように

父を亡くし

母が再婚した二重のショックで

陰鬱な気持ちに悩まされ続け

亡き父の亡霊に導かれながら

解決しようとするハムレットに

誤って父を殺害されてしまった恋人は発狂します。

このPTSDの負の連鎖を解くために登場するのが

ローズマリーです。

心の病を直すと信じられていて

特に

記憶力を高める効能が評価されていたので

PTSDは記憶障害とも言えますからね。

昔の学生は

「ハムレット ロ...」の画像検索結果

こんな風に

かんざしにして

勉強したそうですよ。

集中力にも効果があります。

梅干しの日

「梅干しの日」の画像検索結果

本日は

梅干しの日だそうです。

「梅干しを食べると難が去る」と考えた

有名な産地のような気概が

案外

大事かも

中国伝来の妙薬で

実は万能薬なんですよね。

つくる過程も

集合的無意識に伝承される

昔の智慧で

どうでもよさそうな

些細なことが

出来栄えに致命的な影響を及ぼします。

自然の恵みを

きれいに洗って

あく抜きしたり

傷つけないように掃除し

特におへその掃除は

へその緒を連想させる

「グランマンマー...」の画像検索結果

実は

見えないだけで

人知の及ばない大恩恵を

自然から受けていることの確認

陰陽五行説でみた

土用の日に干し

塩梅で出来具合が決まるのは

手前みそで

自家製を自慢するのが習い

トラウマ治療と似ているかもしれません。

そのままではとても食べられない梅が

妙薬になるのは【昇華】であり

内部の種を

食べれば頭がよくなる天神さまと呼ぶ人があれば

毒と子どもに教えることがあるのも

陰陽で興味深いです。

「知恵の実」の画像検索結果「知恵の実」の画像検索結果

「パキシル」の画像検索結果

こういう薬の効き方とは

全く異次元にある代物ですね。

いじめPTSDの「抗うつ」にはフェニルエタノールでアロマテラピーと川崎医療福祉大グループ

バラの主要な香り成分

フェニルエタノール」に

抗うつ効果があることを

フェニルエタノールを吸わせたマウスは

ストレス環境下でうつのような状態になりにくい。

 

川崎医療福祉大医療技術学部の

上野浩司講師(神経生理学)らの研究グループが

突き止め

フランスの科学雑誌電子版に掲載されたそうです。

 

ストレス環境というのは

マウスのしっぽをそれぞれテープで固定し

逆さづりのような状態にして10分間放置したものですから

ビリー・ミリガンは幼少期

義父にこのような虐待を受け

多重人格になった。

「ビリー・ミリガ...」の画像検索結果

いわゆるノックアウトマウス=PTSDマウスです。

「ノックアウトマ...」の画像検索結果

遺伝子レベルでの虐待も

 

うつ傾向の指標は

あがくのをやめて動かなくなる「無動時間」の長さですから

 

人間で言えば

理不尽なパワハラに遭って

意気消沈して気力を失い

出社できなくなるような状態にあたります。

 

いつ終わるとも知れない

10分間行いますとは知らされていない。

この理不尽な恐怖の仕打ちに対しては

すべてのマウスがショックを受け

一時は動けなくなりますが

帰還兵のこころは自由になっただけでは

リセットされません。

 

通常の反応

「PTSD予防」の画像検索結果

フェニルエタノールで

ストレス緩和されリラックスしたマウスは

2分~1分半早く活動開始できたそうです。

 

「フェニルエタノールがストレスを緩和させ

抗うつ作用を発揮することを示した実験結果」と分析し

精神疾患の新しい薬や

治療法の開発につながる成果が得られたとのことですが

 

アロマテラピーのままでいいのではないかと思いますし

「アロマテラピー」の画像検索結果

呼吸を整えたり

マッサージ等の施術で

瞑想状態に導いたりします。

バラの香りのどの成分が作用しているかを明らかにしたとのことですが

香水や化粧品などに使われるフェニルエタノールに着目して

実験開始したのなら

確認しただけです。

 

よく査読に通りましたね、

科学論文の七不思議です。

 

今日も京王線仙川駅で早朝に「人身事故にはマスクとアロマでPTSD予防」

6時09分頃

仙川駅構内で

人身事故があったそうです。

 

うつ病の人は

朝が弱いのではなかったか…⁉

 

そうじゃない人の自殺なのでしょうね。

 

タイミングを図って

ダッシュしないと

無理ですし。

 

 

 

 

一時間くらいで復旧したようですが

「 仙川駅 人身事故 辺りに血のにおいが漂う」等と

書き込まれています。

 

 

フラッシュバックしたりするといけないので

 

「マスク」の画像検索結果「アロマオイル」の画像検索結果

マスクをして

(アロマオイルもいいかも)

お話しましょう。

 

それが

PTSD予防になりますよ。

 

 

 

屠蘇散でPTSD(こころの風邪)予防

毎年
大みそかの夜に
みりんに漬けますが
 ―普通は日本酒かな。
  ちょっと舐めたら
  後は料理用
茴香
山椒
桂皮
丁字
甘草
紅花
防風
蒼朮
桔梗
陳皮など
たくさんのハーブが入っています。
点滴を受けるくらいなら
 ―気休め
これでいいように思います。


蘇生の蘇と
 ―生き返る・蘇る
屠るという

激しい組み合わせの精神は
PTSD克服にも大事かも。
風邪のように
誰でもかかりますが
拗らせると
命を落としますからね。

「インディアンに禿げがない」秘薬しか頭にないPTSD認知の歪み

ユッカという
秘薬があるらしいと知り
手に入れようとしますが
インディアンのひとたちは
 ―西部劇無くなりましたね。
 アメリカの虐待史は
 イメージダウンですからね。
聖なる儀式のときにしか
使わないと
怪訝な顔をします。
 ―甘茶を毎日飲むようなものかな?
どこでも
純粋な原住民なんてのは
だんだん少なくなってますから
遺伝とかより
生活習慣から
秘密を探る視座は
重要ですが
探求心は
そこどまりみたいです。
 ―だから市販薬が効かない。
 でも売れる。
市販のシャンプーより
泡立ちがよく
爽快感があるのは
本当らしいです。
改良された
シャンプー
だんだん退化してるんですね。
じゃあ
シャンプーをやめるところまで
戻ったらいいのにね。
添加物が
そこにもいっぱいらしいし。

「湯シャン」からPTSD予防教育

シャンプーやリンスも
怪しい代物であると
気づき
お湯で洗う若者が
増えているそうです。
いい風潮もあるんですね。
 ―中井久夫先生が書いてた
 集合の自然治癒力を感じます。
禿げるかもという
恐怖が
強力みたいです。
昔からある
よけいなものが入ってない石鹸と
酸を使えば
 ―お酢とか
 (濯ぐから大丈夫)
 クエン酸、柑橘
いいのにね。
泡立ちがクリーミーですよ。
 ―今の高級シャンプーは
 泡立たないらしいね。
断薬の子が
質問したら
 ―かゆいらしいのです。
デトックスにいいからと
勧めます。
頭皮マッサージもすれば
 ―好きな精油入れて
 かゆみならミント系や
 ティトゥリー
 月桃のような
 殺菌作用のあるもの
 香りは自由
 洗浄作用のあるものとか
 いろいろあります。
完璧です。
身近なところから
断薬です。