星和書店『こころのりんしょうアラカルト』 動き出した【依存症】の心理療法

PTSD研究家翠雨の日記
最新号は
【薬物依存の現在】です。
最近は
うつ病とか
発達障害とかの
先天性(内因性)の
話題が多かったですが
依存症ですから
これはれっきとした
こころの病です。
うまれつき
依存症の人は
それこそ
稀ですからねニコニコ
有名人が
刑務所に入る時代ですから
いよいよ
無視できなくなったのかも
しれません。
依存症の背景には
何か依存しないと
生きていけないと
脳が誤作動起こすような
ショック(トラウマ)が
あるはずです。

だから
犯罪者としてあつかうのではなく
医療モデルとして
対応
するという
国際水準の視座へと
わが国も
やっと
動き出したようで
期待できます。
しかしまだ一年生ですから
Q&Aでは
薬物の種類、依存・中毒の本質
関連法規や対応法などが主体で

依存症の背景にある
PTSDとか
そういうことは
これからのようです。
5年生くらいになるまでは
自力で克服という
現状が
まだまだ主体になるので
しょうね。
必要であれば以下の目次を
ご参照ください。
赤字マークが出てくるまでは
薬物依存者への入門書かと
勘違いするかもドクロ
•特集にあたって
和田 清
第1部 薬物依存 Q&A集
Q1 麻薬とは,どういうものでしょうか? 麻薬の語源は,何ですか?
Q2 覚せい剤とは,どのようなものですか? 麻薬ではないのですか? いろいろな俗称もあるようですが?
Q3 アヘンとは,何ですか? けし,ヘロイン,モルヒネなども同じ種類に属するのでしょうか?
Q4 コカインは,どのような薬物ですか?
Q5 MDMAとは,どのような薬物ですか?
Q6 「マジックマッシュルーム」って何ですか?
Q7 合法ドラッグ,脱法ドラッグ,違法ドラッグの違いは何ですか?
Q8 薬物の使用方法はいろいろあるようですが,流行りがあるのでしょうか?
Q9 世界中にはどのくらいの種類の麻薬や依存性の物質があるのでしょうか?
Q10 睡眠薬も依存性があるようですが,違法薬物とは何が違うのですか?
Q11 違法薬剤(依存性薬剤)のどのような作用が,人を虜にするのでしょうか?
Q12 依存の重さ(依存度)は数値などで客観的に証明できるものなのでしょうか? 重症度を示す指標が何かありますか?
Q13 禁断症状とは,どのようなものでしょうか?
Q14 ギャンブル依存や買い物依存と,薬物依存とは異なるものでしょうか? 依存にもいろいろな種類があるのでしょうか?
Q15 薬物をやっているかどうかは,どのようにしたらわかりますか?
Q16 覚せい剤や麻薬の種類によって,作用の強さに違いはあるのでしょうか?
Q17 たった1度の使用でも,依存が形成され,止められなくなるのでしょうか?
Q18 薬物依存症かどうか,どうやって調べるのですか?
Q19 薬物依存症は病気なのですか? 意志の問題ではないのですか?
Q20 麻薬や覚せい剤を初めて使用した時,快感があるのでしょうか?
Q21 麻薬や覚せい剤を摂取すると,行動や身体にどのような影響が現れるのでしょうか?
Q22 薬物の「依存」「中毒」「嗜癖」では,それぞれ定義が異なるのでしょうか?
Q23 リタリンやブロンなど医薬品にも依存性があると言われていますが,これは危険なものではないのでしょうか?
Q24 覚せい剤は「覚せい剤取締法」,大麻は「大麻取締法」,麻薬は「麻薬及び向精神薬取締法」と,薬物によって規定される法律が異なるのはなぜなのでしょうか?
Q25 使用した違法薬物の種類によって刑罰の重さに違いがあるのでしょうか? また,違法薬物を一度でも使用すれば,罪になるのでしょうか?
Q26 違法薬物の所持や乱用を知った場合,一般人には通報の義務があるのでしょうか?
Q27 日本では,どのくらいの量の違法薬物が出回っているのでしょうか?
Q28 どのようなルートで,麻薬や覚せい剤が売買され,流通しているのでしょうか?
Q29 違法薬物を使用する人は実際に増えているのでしょうか?
Q30 日本では,外国と比べて,コカインやヘロインよりも覚せい剤が多く使用されていますが,なぜですか?
Q31 覚せい剤と麻薬使用で逮捕される件数は,年間どれくらいあるのですか?
Q32 日本には,薬物乱用者は何人くらいいるのでしょうか?
Q33 乱用される薬物の種類に流行りすたりがあるのでしょうか?
Q34 覚せい剤の乱用によって脳が変容したとすると,薬物使用をやめたら元に戻りますか?
Q35 覚せい剤を使っていると,統合失調症になるのですか?
Q36 覚せい剤にはいろいろな摂取の仕方があると聞きましたが,「あぶり」と静脈注射の違いは何ですか? 摂取の仕方によって作用は異なるのですか?
Q37 覚せい剤にダイエット効果があると聞きましたが,本当でしょうか?
Q38 覚せい剤をどのくらい使うと精神病になるのですか?
Q39 大麻は本当に危険なのでしょうか?
Q40 大麻(マリファナ)は,自宅でも栽培できるようですが,危険な植物なのでしょうか?
Q41 大麻の栽培は違法だが,種の取り扱いは違法ではないと聞きましたが?
Q42 大麻など,日本では違法でも,外国では違法でないということもあるようですが,国によって違いがあるのでしょうか?
Q43 大麻から覚せい剤へ,というように軽いものから強いものに移っていくのでしょうか?
Q44 患者が違法薬物を摂取した場合,医師は警察に通報する義務があるのでしょうか? あるいは,通報すると守秘義務違反になりませんか?
Q45 身近な人が麻薬や覚せい剤を使用しているとわかった場合,どのように対処したらよいでしょうか?
Q46 麻薬・覚せい剤依存症の治療について教えてください。
Q47 薬物依存症の治療を受けられるところを教えてください。
Q48 覚せい剤や麻薬を,自分だけでやめることはできますか
Q49 アルコール依存になる人と,薬物依存になる人と,違いはあるのでしょうか?
Q50 薬物依存の治療では,ダルクなど自助活動が重要な役割を担うのでしょうか?
Q51 薬物依存からの回復には家族が変わることが必要だと聞きますが,どうしてですか?
Q52 「底つき」とは何のことですか? また,イネイブラーとはどのような人ですか?
第2部
〈座談会〉薬物依存の本質は何か? どう対応すべきなのか?
和田 清,松本俊彦,宮永 耕,近藤あゆみ
•薬物依存を理解する―司法モデルから医療モデルへ
和田 清
•精神科病院における薬物依存症治療―SMARPPについて―
小林桜児
•精神保健福祉センターにおける薬物依存症再発予防プログラムの取り組み―TAMARPPの実践―
宮﨑洋一
•医療観察法病棟における薬物依存症治療
今村扶美,松本俊彦
•治療共同体による薬物依存離脱プログラム―官民協働刑務所島根あさひ社会復帰促進センターの試み―
藤岡淳子,毛利真弓
•薬物使用障害とその他の精神障害が併存する事例に対する治療
森田展彰
•依存症回復における5段階方式の展開
栗坪千明
•薬物依存臨床における司法的問題への対応
松本俊彦
•薬物問題を抱える家族に対するわが国の支援の現状と今後の課題
近藤あゆみ
•違法ドラッグ(いわゆる脱法ドラッグ)の乱用とその対策
舩田正彦
【連載】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です