2歳長女を頭がい骨折させた母親の精神安定剤とは?

昨日
長女(2)を殴り
頭がい骨を折ったとして
大阪市生野区に住む
無職の母親(24)が
傷害の疑いで逮捕されました。

長女は全治約1か月の重傷です。

母親は犯行当日
病院で処方された
精神安定剤と酒を
一緒に飲んでいて

「娘が泣きやまないので殴ったが
酒を飲んでいたので全く覚えていない」と
話しています。

子どもを殴ることは
いけませんが
情状酌量の余地あるでしょう。

精神安定剤
なんで効かないんでしょうか?

精神安定剤飲むお母さんの
子育ては
保健所や児童相談所で
見守るべきケースでしょう。

混乱して
お酒まで飲ませてしまうとは

システムが
破綻しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です