『玄牝』は老子の言葉から

9月ごろにも
取り上げましたが…
$PTSD研究家翠雨の日記河瀬監督
タイトルは
神秘なる母性という意味の
老子の言葉だそうです。
1 谷神不死、是謂玄牝、
   谷神は死なず、是を玄牝と謂う
2 玄牝之門、是謂天地根、
   玄牝の門、是を天地の根と謂う
3 綿綿若存、用之不勤、
   綿々として存するがごとく、之を用いて勤きず
$PTSD研究家翠雨の日記
太極みたいなものですね。
作品は
出産に焦点が当てられていますが
あらゆる
死と再生に通底する原理です。  ←心理療法における通過儀礼
 
監督は言います。
病院に行きさえすれば
産ませてくれると
勘違いする風潮があるが
無事によいお産ができるか否かは
本人次第
PTSD克服も
同じです。
確かに病院やクリニックは
悪質です。
しかし
そればかりを言っていても
仕方がありません。
自覚あるのみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です