岡本太郎の『ダンス』高島屋に復活

来年は
生誕100周年だそうです。
$PTSD研究家翠雨の日記
1969年まで
高島屋大阪店に飾られていた
故岡本太郎さん(1911~96)作の
タイル画「ダンス」が
修繕され
来年3月
約40年ぶりに同店で復活します。
  …
「芸術は爆発だ!」の方ですねドキドキ
  ―御一族みんな天才です。
どんな風に見えますか?
 
ロールシャッハテストみたいですが
どんな風に見えても自由で
正しい答えも間違った答えもありません。
しかし見え方は個性ですよね。
 ―認知のゆがみが入る場合もあるでしょうが…
ポニョ病の私には
背景が海に
右下(地門)の赤が
金魚に見えます。
金魚の目が左上(天門)を
観ているような…    ←眠らない魚
目の上に天敵がいて
にらみきかせてるけど
大した相手じゃないからスルー
水の流れはすでに
こっちの味方だし。
そのこころは
「旧体制からの脱出直前」かな。
踊っているのか
踊らされているのか
$PTSD研究家翠雨の日記
微妙かつ
素敵な
ダンスで…ドキドキ
みなさんはどんな風に
観ますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です