菅直人首相は解離せずポニョみたいに『行』で貫き続ける

今年の漢字は?と
記者団に質問され
【行】と答え
修行の『行』であり
実行の『行』でもある。

首相の仕事は
修行の身という意識で   
やらないといけないとの
実感を持っている」と
説明しました。
6月の就任時の記者会見では
「官邸こそが修行の場との覚悟で
あらん限りの力を尽くしたい」と表明   
9月の改造内閣発足時には
有言実行内閣」と
銘打っていましたね。
どっかの
解離性放り出し遁走内閣とは
違うのですネ。
 ―見限られると
  卑怯な揚げ足ばっかりとるし
誰がやっても難しい
【如人千尺懸崖上樹】でも
言い訳せず
貫き通さなきゃね。
 ―集合的無意識の
 感官は【官】ですが
 【管】みたいなものですからね。
全身全霊行動で努力し
行動で示し続けないとね。
ポニョに笑われるからねニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です