ののちゃんの教えるエンドレスなトラウマ再演

$PTSD研究家翠雨の日記
プラモデルに
夢中のようですね。
 ―夢中になるとは
  こころが動かされることで
  それを
  心理学では【象徴】と言うのです。
普通の日本人は
十字架を見ても
デザインくらいしか
興味がないわけで
それなら
その人にとっては
単なる
【記号】【マーク】【ロゴ】です。
【象徴】には
その人の課題が宿っています。
【大破】はトラウマの
比ゆ的表現でしょう。
 ―自分のなかの
  何かが壊れたのです。
そこに
無意味にこだわっているから
★同じ間違いを繰り返し
  
  ―「同じモン買って」
★感情のコントロール不全を起こしている。
  ―「ムカついとる」
「ああ、そーですかあ」と
傾聴というよりは
怒りを抑圧しながら聞いていると
繰り返されるうち
奥さんも怒りの権化に変貌します。
 ―ちょっと前なら
 「ピック病」って診断されたかもしれない
  PTSDです。
連鎖しますよ。
英重巡エクセターはひらめき電球
$PTSD研究家翠雨の日記
英国製心理学かな?
自分のトラウマを
キリスト教哲学で固められた
二元論に押し込めたままでは
この人のように
未治療のまま
ただの
迷惑ウンチクおじさんのままです。
『借りぐらしのアリエッティ』では
ドールハウスが
【象徴】世界にねじ込まれます。
よくある勘違いなんです。
 ―専門家がするんだからあせる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です