『ぬらりひょんの孫』を大量コピーし27万円を得たPTSD解離の18歳逮捕

自分のブログから
人気漫画を無許可で
配信した
秋田の
男子生徒(18)が
著作権法違反で
逮捕されました。
一年足らずで
250万回の接続とは
凄いですし
少なくとも27万円の
広告収入に
世間の目はいくと
思いますが
問題は
あくまで
著作権侵害であり
 ―アリエッティにも出てくる
  バッタもんの問題です。
  
 $PTSD研究家翠雨の日記
 海賊版というのも面白い。
 集合的無意識を荒らす海賊は   ←海=無意識ひらめき電球
 トラウマですね。
「漫画は
インターネット上で
ダウンロードした。
同様のサイトを作りたかった」と
話しているようですが
マネをしすぎるのは
ヒステリーです。

今はPTSDと言います。
要するに絵に描いたPTSD
これだけ
無になって
(頭お留守)
コピーを繰り返すことができたのは
相当な【解離】行動の
賜物です。           ←27万円
しかし
ぬらりひょんの孫とは
トラウマを連想してしまいますね。
 ―また調べてみましょう。
無意識に押し込められた
記憶の中にあるトラウマが
ぬらりひょんと出てくるのです。
 ―PTSDになる原因は
 個人の責任ではなく
 おじいちゃん
 おばあちゃんの否認した
 問題にまでさかのぼることが
 案外あります。
  
 『古事記』のスサノヲは
 父母の問題で
 家庭内暴力に陥りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です