ののちゃんのお母さんによる癒しの創作

$PTSD研究家翠雨の日記
確かに
あまりに想いがこもりすぎて
食べられませんラブラブ!
日常では
ちょっと困りますね。
これだけの
★物語性があり
★感情表現を伴うのは

個人的に
治療的な意味があるからだと
思います。
箱庭療法って
こんな感じで進みますよニコニコ
「もったいなくて
食べられない」って
思ったら
 ―無理には思えません。
それが【共感】です。
非日常としての
意味があり
日常と非日常が
つながって
 ―橋がかかる
 ラポールの形成   ←公務員試験にも出るよひらめき電球
自然治癒力が
作動し始めるのです。
哲学では
【平常底】と言います。
箱庭をリカちゃんハウスと
勘違いした
箱庭療法家も
多いから
 ―かぐや姫をわがままとか
 言い出すあせる
宮崎駿は
『借り暮らしのアリエッティ』を
創作しましたよニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です