カテゴリー別アーカイブ: 過食嘔吐・カショオ・拒食症

時代の象徴としてのマツコ・デラックス入院とPTSD予防法

タレントの

マツコ・デラックス(45)さんが

10日

入院し

テレビ業界は大わらわです。

 

風邪気味だったところに

ウイルスで

三半規管が腫れあがり

目まいなどが発症したそうですが

 

医師で作家の米山公啓氏は

「突発的な目まいについては

過労やストレスが原因といわれますが

明確な原因は解明されていません。

目まいが何度も起きるようなら問題ですが

一般的には2、3日で回復

問題ないでしょう。

 

ただ

日本人は白人と異なり

肥満で長寿は不可能といわれています」

 

 

「ゆめぴりか」の画像検索結果「ゆめぴりかマツ...」の画像検索結果

 

このシルエットが問題みたいですよ。

 

ストレスは

万病のもとですが

 

 

見えないので

 

PTSD予防しながら

 

 沖縄では

子どもが転んだだけでも

転んだ場所に案内させたものです。

魂が置いてけぼりになると

あとあと厄介だから

なぜ泣いているのか

確認しておく必要があるのです。

食べ過ぎに気をつけるとよいでしょう。

 

 

「ご飯は残さず食...」の画像検索結果「大食い」の画像検索結果

 

おかしな流行が拍車をかけ

 

「もえあず過食」の画像検索結果

 

 

摂食障害も増えました。

 

マツコさんの入院は

1つの時代の終焉としての

象徴的な出来事なのだと思います。

 

摂食障害( PTSD )で元AKB光宗薫さんも10月から芸能活動休止

元AKB光宗薫(24)さんも

ツイッターで

芸能活動を休止することを発表されました。

 

10代から

「摂食障害、強迫的な症状」に苦しみながら

 

こころを強く持ち

周囲に支えられることで

なんとか頑張っていたものの

 

「近年は状態が落ち着かず

強い気持ちを持つ程

バランスが取れなくなり

好きな活動も

徐々に

辛いだけのものに変わっていました」とのことです。

 

摂食障害は

無意識に原因のある病なので

限界となったのでしょうが

 

「一時的に拘束してもらわなければ

生活が儘ならない状態を繰り返しています」とのことで

穏やかではないですね。

 

AKBは

雇用関係につけこんだ

虐待環境によって成り立っているとも

噂されていますが

 

もし本当であるならば

 

 

PTSD製造装置だということになります。

 

これこそが

アイドルとしての

AKBが映し出す

日本の実相なのかもしれません。

 

 

摂食障害=PTSDとして

治療するならば

 

それがで

あきらかになるので

都合が悪いひともいるかも。

 

確かに

 

 

大人の発達障害という診断を受け入れて

薬漬けになるコースを選ばせられる人が多いのが

現実で

運命の分かれ道です。

 

レディー・ガガ カショオ (過食嘔吐 )から線維筋痛症はPTSDの難病マーチ

活動休止を宣言していた

レディー・ガガさん(31)は

ツイッターで

全身に激しい痛みを起こす

「線維筋痛症」を患っていると

公表されました。

 

気圧、気温、光、音など

あらゆる外的刺激を

痛みとして感じるため

進行すると

外出が苦痛になるなど

社会生活が困難になります。

原因は不明とされていますが

東京医科大学医学総合研究所所長の

西岡久寿樹医師は

たとえば

子どものころに

親と死別する

転居を繰り返す

入院するなどで受けた

精神的・肉体的ストレスが

まず患者の中に存在し

それから一定の時間が経過して

外傷、手術、身内の不幸や離婚など

新たなストレスが加わると

発症することがあると

指摘しています。

 

これは

PTSDの発症メカニズムですね。

 

レディ・ガガさんは

いじめから

過食嘔吐となり

克服されましたが

 

PTSDの根本治療ではなかったので

新しいPTSD症状が

現れたのでしょう。

 

喘息が薬でコントロールできても

アトピーになるようなものです。

 

「レディ・ガガ」の画像検索結果「筋繊維痛」の画像検索結果

 

リリカで

痛覚を麻痺させると

眠気等の副作用も起こります。

 

長期的に服用するような

薬でもないでしょう。

 

回り道のように見えても

 

 

PTSDは

根本治療したほうが

合理的だと思いますよ✨

 

九州医療刑務所のカショオ( PTSD の依存症 )治療は森田療法的認知行動療法

摂食障害の現在の流行は

(PTSDなので流行がある)

過食嘔吐ですが

 

治療難民がほとんどなので

政府は

難病指定しています。

 

 

北九州医療刑務所は

正面から取り組んでいるみたいですね。

「行動制限を用いた認知行動療法」を

刑務所に合うよう

独自にバージョンアップさせ

食事や入浴、運動量などを著しく制限する行動療法と

「心を育てる治療」を組み合わせて行うそうです。

 

摂食障害には

原因があると考える立場で

(後天的な問題)

つらいこと、様々な問題からの

「回避」傾向も見抜いています。

 

DSM5にも明記されていますね。

 

そして

「『何が』どうなのか」という主題を

全く提示せず

困惑しても

助け船は出さずに

語り始めるのを

じっと待つそうです。

そして

話したことを評価しません。

 

PTSDの人は

過剰適応を起こすので

認めてもらおうとして

相手の喜ぶ自分になろうとするからですね。

 

説明にはありませんが

滞在型(刑務所なので)で

チーム医療であることも

奏効していると思います。

 

治療に通うのは

結構ストレスなので

特に

こういう依存させない方法は

(正しいのですが)

「回避」されやすいのです。

 

また

 

「制限を緩和してほしい」と主張しても

認めてもらえない場合に落ち込んで

刑務官に話を聴いてもらうのは

 

「森田療法」の治療構造を思わせます。

 

医者は「父性」で

看護師は「母性」

入院患者は「兄弟」みたいな構造でしたね。

 

情報源: 【塀の中の摂食障害】「ここが最後の砦」~北九州医療刑務所で行われていること(江川紹子) – 個人 – Yahoo!ニュース

 

もちろん

この方法しかないわけではありませんが

参考にしてみて下さい。

 

 

 

 

********アメブロでコメントいただきました

 

ルイ・ヴィトン は 痩せすぎモデル禁止で拒食症 ( カショオ もPTSD)対策

フランスの高級ブランド

LVMH

(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)と

ケリングは

ファッションショーなどで

痩せ過ぎのモデルを起用しないよう

傘下のデザイナーに

義務付ける指針を発表しました。

 

うつ病だと言われれば

うつ病治療を受け

発達障害だと言われれば

コンサータを素直に飲むように

 

「ヴィトン痩せす...」の画像検索結果

 

これがフツーだと思い込む

人たちが増えているからですね。

 

「真似るヒステリ...」の画像検索結果「過剰適応」の画像検索結果「伝染るンです」の画像検索結果

 

フツーの人はそうは考えないし

 

 

拒食症に陥っても

ツボをおさえれば完治するわけですが

 

あまりに増えすぎて

難病扱いされているので

(国家財政圧迫)

 

不景気も相まって

(高級品は売れないから)

イメージ戦略をとったのでしょう。

 

「カジノ」の画像検索結果

 

カジノは禁止しませんからね。

 

睡眠薬自殺未遂後コンビニ殺人未遂で逮捕のPTSD解離韓国人プログラマー(40)

22日未明

東京・世田谷区の

コンビニで

突然

持っていた包丁で

女性(38)の首を突き刺し

現行犯逮捕されました。

 

 

 

逮捕3時間前に

こう書いてますから

無差別殺人なのでしょうか。

 

 

 

年末に

自殺未遂をしたとき

睡眠薬を使っていますが

 

異常なストレスと

飢餓感の異常は

 

薬害ではないかと思います。

 

ツイッターも

仕事関係の話と食べ物の話に二分されていて

ギャップがあります。

 

 

 

優秀なのに

「子どもっぽいおやつ」等と書いてますから

大人の発達障害扱いされたのかもしれません。

 

いずれにせよ

 

向精神薬と

過食は

(PTSDの依存症)

甘く見ないほうがよいでしょう。

 

 

 船瀬亭俊楽のPTSD予防法「うつ病の自殺願望には断食が効く」

 

 

頭に溜まっている「毒素」というのは

「トラウマ」でしょう。

 

腸に

(第二の脳)

「宿便」があるとかないとかとも

言われてますが

 

 

「頭に

浣腸してどうする!!」という話です。

 

心身ともにスッキリするので

万病に効きますよ。

 

 

摂食障害なんかは

既に

断食を開始しようとしているわけですから

(自然治癒力の作用)

あとはツボをおさえるだけなのです。

 

 

ジブリ美術館は「食べるを描く。」開催でPTSD予防

スタジオジブリの

アニメーション世界を体験できる

「三鷹の森ジブリ美術館」では

 

ジブリ作品を見た人の

記憶に残る

数々の“食事シーン”を取り上げた

新企画展示

「食べるを描く。」を

5月27日(土)から

開催するそうです。

 

 

 

食べることが

生きることの基本ですが

 

 

食べ方がわからなくなった人が増えていますからね。

アルコール依存症

過食症は

PTSDの症状で

ひきこもりや自殺

飲酒運転等

様々な問題に連鎖し

人間関係も壊しますから

深刻な問題です。

 

 

 

これまで

『かぐや姫の物語』等を通して

本邦ユング派の象徴論の

学問的デタラメさを

よく摘示してくださいました。

 

これからも応援しています✨

 

「ヨガホリック」DSM5にかかればPTSD治療実践家も発達障害だから治らないカショオ

 

ヨガの本質は

たくさんの人が行っている「ポーズ」じゃなくて

「瞑想」であり

それを支えるのが

「断食」です。

 

しかし

DSM5なんかにかかると

 

「DSM5」の画像検索結果

 

瞑想=ひきこもり

断食=拒食症

瞑想三昧=ヨガホリックになるのでしょう。

 

「精神病リスク症候群」ですね。

 

「ヨギ インド」の画像検索結果

 

 

「ユング」の画像検索結果

 

ユング派なら

そこのところを

真面目に書いたらどうかと思いますが

 

ユングも

瞑想の真似事をしたものの

そのあたりがよくわかってなかったようなので

無理なのかな。

 

 

拒食症の論文を書いても

自己実現モデルのかぐや姫を

わがままと断罪する

こういうところから

進歩がないですね。

 

それで

 

 

専門家が増えても

カショオの流行が止まらないわけです。

 

ガリガリガリクソンさん「ギャンブル・過食・アル中」PTSD合併症コンプレックス

逃亡の恐れもなく

立件確実なので

釈放されましたが

 

いじめPTSDが基本にある依存症ですから

 

ガリガリガリクソン

 

お酒をやめればよいという話でもなさそうです。

 

twitterによれば

 

逮捕前日に

ショックを受けたようです。

 

 

ニート自慢の延長で

(これが事件の誘因ですが)

ネタかとも思いましたが

確かに下がってたみたいですね。

 

 

 

ストレスに弱く

いろんな依存症を抱えてそうです。

 

 

「いろんな依存症」の画像検索結果

 

芸風を変えるか

依存症治療をするか

どちらかが必要でしょう。

 

精神科に行くと

向精神薬依存症になるし

過食まで悪化して

二重苦になることもありますね。