ヱビスビール*キリンビールの無意識的命名法

PTSD研究家翠雨の日記

サッポロビールは
『恵比寿』という街の由来となった
ヱビスビールの発売120年を記念して
発祥の地で25日
ヱビスビール記念館をオープンしました。

企業戦略として
【えべっさん】のイメージが
選択されているのは興味深いです。

日本人の
無意識には
意識しなくても
七福神のイメージが
あるのでしょうね。

キリンビールの広告には
麒麟が描かれています。
これは陰陽五行説の
麒麟です。

木・火・土・金・水の
5つの気のなかの
土気の神です。

青龍・白虎・玄武・朱雀
(木)(金)(水)(火)
の四神は
キトラ古墳に描かれていますが

麒麟は隠された神で
重要なときに出現し
生死を司るイメージです。

DVシェルターで箱庭をしていたら
最後の作品に
麒麟のイメージが出現し
とっても満足そうでした。

本人は
「キリンさん」と言っていましたが…

中国人はかつてアフリカに遠征したとき
キリンを見てゆけと勧められましたが

「中国にもいるからいい」
と断ったそうです。

無意識のイメージのなかでは
キリン=麒麟です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です