命懸けでDV夫から避難しPTSD予防した綾戸智恵さん

アメリカから
子どもと
逃げてきても
しばらくは
怯えていたそうです。
 ―記憶の病ですから。
電話がかかってきて
「いつもそばにいるよ」
窓の外見て
「どこ?」
「いつもだよ」
ストーカーは
ホラー映画より
怖いそうです。
アメリカにいるし
お金ないから
来るわけないのですが
頭のいい人でも
余裕を失ってしまい
論理的思考が
できなくなってしまうようです。
離婚が成立
「子どもに会えるか?」には
「しゃべれるようになったら
息子に聞きなさい。
私は会わせたくない。
けど
永遠に
あなたがお父さんだから」
会わせたくないという人が
多いですが
 ―わかります。
 未治療のうちは
 精神障害者ですから
 何するかわからないので。
子どもに聞きなさいと
言えるようになるのが
PTSDを克服しつつある
証かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です