京急線「雑色駅」で自殺に巻き込まれた女性(21)はPTSD予防中

8日夜

28歳の男性が

通過する電車に飛び込み

死亡しましたが

電車にはね飛ばされた男性の体が

ホームにいた

20代の女性を直撃し

女性もけがをしました。

 

 

頭や腕の打撲より

精神的ショックが

深刻です。

 

 

PTSD予防はしているかな?

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です