カテゴリー別アーカイブ: 虐待・体罰・いじめ

凶暴女性代議士(42)のPTSD解離逆上罵声

 

 

凄いですね。

あちこちで

こんな風に

逆上してれば

みっともないので

家族が止めそうなものですが…。

 

 

 

「お前はどれだけ私のこころを叩いてる💢」

核心はここでしょう。

目の前の秘書さんじゃなくて

「お前」なる何かが許せないのです。

 

こういうのは

 

ストラテラとかで感情を取ればよいという話ではなく

(外科手術みたいに効くので

恐ろしくなるそうです)

 

精神分析の対象です。

 

 

 

音声や映像を

一緒に鑑賞し

こころの声を傾聴することから始めましょう✨

 

医療過誤の象徴としての無痛分娩は見えないPTSD発症リスク

出産時の痛みを

麻酔で和らげる

無痛分娩を行う

京都府京田辺市の産婦人科医院

「ふるき産婦人科」で

医療過誤が相次いで発覚

京都地裁では

訴訟も始まりました。

 

脊椎麻酔で

母親が

意識を失い

心肺停止になり

寝たきりの状態

緊急帝王切開で生まれた子どもが

重い脳性まひとなれば

医療過誤と理解しやすいですが

 

自閉症やアスペルガーと誤診されるような

PTSD発症リスクになることは

あまり心配されていないのではないでしょうか。

 

「酩酊状態で生ま...」の画像検索結果

 

アメリカでは

鎮痛薬による

酩酊状態で生まれてくる赤ちゃんが増えていると

話題になったこともありました。

 

赤ちゃんは

のちに

 

「コンサータ」の画像検索結果

 

こういう目に遭いやすくなるわけですよね。

 

 

猫も杓子も「発達障害」にされてしまう

狂った時代です。

 

フィリピンで日本人が日本人2人をPTSD解離バラバラ殺人

フィリピン西部

ブスアンガ島に滞在し

5月30日から行方不明になっていた

日本人の

イタニ・マサルさん(59)と

アライ・ヨシヒロさん(24)は

 

3人のフィリピン人に

頭を撃たれ

バラバラに切断された状態で見つかりましたが

 

殺害を指示したのは

別の日本人でした。

 

「ブスアンガ島」の画像検索結果

 

 

メキシコのマフィアは恐れられていますが

薬物絡みだと

日本人でも

凶悪になりやすいみたいですね。

 

サイコパスに見えますが

児童虐待PTSDなのでしょう。

 

「ストップ児童虐...」の画像検索結果

 

PTSD悪徳ビジネスの餌食にならないために

ある20代の女性は

2015年秋

ひきこもりですらないのに

強制的に

「ひきこもり支援うたう団体」に連れ去られ、軟禁され

3か月にわたって

施設で

殴る蹴るの暴力を受けたそうです。

 

ヒドイ話で

民事訴訟中だそうですが

 

「中島知子」の画像検索結果

中島知子さんは

精神科でも

ラガーマンみたいな医者数人に押さえつけられ

薬漬けにされましたよ。

電気ショックのオプションまでつけられた人も

(オムツつきは

慰謝料請求の対象になると思う)

たくさんいますよね。

 

「ひきこもりは

必ずしも

精神疾患を背景にしておらず

医療としてはカバーができず

福祉の面からもバックアップもない。

最近は何らカリキュラムもなく

賃貸アパートの一室に連れて行かれるケースが多く

手軽なビジネスのようになっている」とのことですが

 

ひきこもりは

PTSDなので

心理療法の対象なのです。

 

根本を間違うと

不幸になりますね。

 

いじめを教員にガムテープで口封じされた仙台中2男子生徒がPTSD解離自殺

仙台市で

4月

いじめを訴えていた

市立中学2年の男子生徒が

自殺した問題で

この中学校の2人の教諭は

生徒の頭を拳でたたいたり

粘着テープで口を塞いだりするなどの

体罰を加えていました。

 

いじめはPTSD解離自殺の原因になるので

きちんと対応しなければならないのに

 

 

スクールカウンセラーもこの調子ですからね。

 

 

「黙らせるガムテ...」の画像検索結果

 

こんな感じで

 

「コンサータ登校」の画像検索結果「コンサータ登校」の画像検索結果「コンサータ登校」の画像検索結果

 

薬で黙らせるのは合法だそうですが

 

 

被害者の身になって下さい。

 

 

無法はやめましょう。

 

「愛の鞭」で認知症型発達障害(PTSD)

厚労省は

「愛の鞭(むち)ゼロ作戦」という

「体罰ゼロ」の育児の推進に乗り出しました。

体罰は虐待につながる心配があるだけでなく

子どもの脳の発達に深刻な悪影響を及ぼすことが

科学的に明らかになってきたからだそうです。

 

「子どもの脳に萎...」の画像検索結果

 

福井大の

こんな報告もありましたので

精神的虐待もダメです。

 

「JADNI」の画像検索結果

「JADNI」の画像検索結果

 

アルツハイマーが増えると言われてましたが

虐待PTSDのほうが

よほど深刻なのです。

 

「ドストエフスキ...」の画像検索結果

 

ドストエフスキーなんかは

てんかんと間違えられたわけで

PTSDはなんでもアリなのです。

 

それにしても

白痴(発達障害の旧名)とは…💦

アンチスティグマの偽善のあとですね。

 

ガリガリガリクソンさん(31)酒気帯び運転逮捕もいじめPTSD否認から

お笑い芸人の

ガリガリガリクソンさん(31)が

車をパンクさせ

車内で寝ているところを発見されました。

「友人たちと酒を飲んだが

運転したかどうかは覚えていない」そうです。

 

かなりの巨体で

摂食障害気味であるうえに

アルコール依存症なのでしょう。

 

「ガリガリガリク...」の画像検索結果

 

中高でいじめに遭っていて

芸人になりましたが

 

ニート自慢のステレオタイプの

ニートキャラでは

 

「アスペ君」の画像検索結果

ADHDやアスペルガーの悪しき流行そのままです。

 

「上原美優」の画像検索結果

 

いじめPTSDを否認して

貧乏自慢で明るく前向きなキャラを演じているうちに

自殺した上原美優さんと

同じタイプですね。

 

 

トラウマは正しく扱わないと

 

危険です。

「PTSD聖痕」日本人修道女(42)が神父の性的虐待手助けで逮捕された!

南米アルゼンチンで

神父による

子どもたちへの

性的暴行事件が発覚し

修道女だった

日本人の女が

逮捕されました。

 

「小坂久美子」の画像検索結果

 

神父らによる暴行の被害は

4歳から17歳の少年少女

少なくとも27人で

有罪となった場合

最高で

懲役50年以上の刑に処される

可能性があるそうです。

 

「小坂久美子」の画像検索結果「小坂久美子」の画像検索結果

「小坂久美子」の画像検索結果「小坂久美子」の画像検索結果

 

多重人格性がありますね。

 

 

耳の不自由な子どもたちのための施設だったそうですが

 

日本では

 

 

子どもたちを脳病扱いして

薬漬けにする片棒を

 

 

スクールカウンセラーが担いでいて

 

 

いじめ相談があっても

スルーするから

子どもが自殺に追い込まれているんです。

 

「メスメル」の画像検索結果

 

神父の真似をした

メスメルの

おかしな心理療法を広めた

あの頃の

ヒステリー(騙されやすい信者)女性たちと

何ら変わりがありません。

 

母親も

子どもを病院に連れてったり

変なブログ書いたり

サイバーストーカー化したりするでしょ?

 

この悪しきメカニズムに

気づいて改宗できた人たちは幸いです。

 

インド集団強姦事件の被告4人は死刑確定でPTSD予防

インドの首都ニューデリーで

2012年に

理学療法を学ぶ

女子学生が

男6人に

集団強姦された事件の裁判で

インド最高裁は

被告の男4人に

(少年と獄中死亡した男は死刑を免れた)

死刑を言い渡した

下級審の判決を支持する判断を示し

法廷内で

拍手が起こったそうです。

 

死刑というものについては

異論があると思いますが

 

被害者の父親が語った

「最高裁が我々の声に耳を傾け

本件での娘の痛みを理解してくれたこと

娘とともに

国全体が正義の実現を目の当たりにしたことに

非常に満足している」という点は

重要だと思います。

 

 

「インド」の画像検索結果「ブッダガヤ」の画像検索結果

 

 

同じような事件があっても

日本の人権意識はお粗末ですね。

 

 

 

痛みを理解されることが少ないので

 

 

ここまで貧しくないですが

 

「インドストリー...」の画像検索結果

 

自殺も多いのです。

 

「うつの非ず」の画像検索結果

 

うつ病否定のついでに

貧困に必要なのは経済政策であって

こころのケア(PTSD予防)ではないなんて

豪語されるのも

罪な話です。

 

【川口市中3女子自殺】人間関係を相談中に歩道橋からPTSD解離飛び降りの怪

こどもの日の

 

 

午前8時15分ごろ

埼玉県川口市の

歩道橋下の路上で

市立中学3年の女子生徒(14)が

血を流して倒れているのを

通行人が見つけ

119番しましたが

女子生徒は頭を強く打つなどして

搬送先の病院で死亡が確認されました。

 

かばんの中の

大学ノートには

部活動の人間関係の悩みをほのめかす

メモが記され

学校にも相談していたようです。

 

教育長は

「女子生徒に対するいじめがあったのかどうか

学校での人間関係やトラブルがあったかどうかについて

よく調査をしたい。

市内の全校に対して

『いのち』を大切にする指導を改めて

徹底するよう指示した」と語っていますが

 

 

さわやか相談という

教育相談の場で

この問題が適切に扱われなかったわけですね。

 

スクールカウンセラーが担当しているはずですが

 

こんな調子で

スルーされたのでしょうか。

 

スクールカウンセラーが

サイバーストーカーだったりする時代ですからね。

闇は深いのです。

 

スクールカウンセラー制度

見直しましょう。