カテゴリー別アーカイブ: 虐待・体罰・いじめ

直木賞『ファーストラヴ』児童性虐待PTSD殺人だからこそ見えないトラウマの構造

第159回直木賞受賞作品ですが

 

「父親殺し」の画像検索結果

 

精神分析でいう

父親殺しがテーマです。

「父親殺し」の画像検索結果

 

でも

殺害したのは女の子で

エディプス(男)コンプレックスではない。

主人公の臨床心理士が謎を解いてゆきます。

10代から臨床心理学に興味があり

いつか「精神分析」で小説を書きたかった。

登場人物はみな

心の闇を抱えていて

それを作家は

「心の傷」「トラウマ」と明言したうえで

トラウマが問題になるのは

フロイトの精神分析の領域であり

今はPTSDと呼ぶ。

トラウマがない人にもわかる作品を書いたと語ります。

主人公のように

自分のトラウマがわからない人が多いが

傾聴すれば

抑圧したものが浮かび上がる。

主人公は

女子大生で

リスカと虚言癖が顕著だという設定です。

 

一般にはリスカを見ると

激しく感情が動くものですが

主人公の母親は

「鶏に襲われた」という主人公の話を

あの子はぼうっとしているから

変な怪我が多いのだと

鵜呑みにし

 

トラウマを与えた父親と娘の関係にも

「ノーベル平和賞」の画像検索結果

性被害PTSD予防は人類の大問題

 

見て見ぬふりをして助けないことで

本人を追い詰めてきました。

こういうことが多いと

精神科医や臨床心理士に取材して知った。

 

「いじめ傍観者」の画像検索結果

学校だけではなく家庭にも傍観者がいる。

主人公は

臨床心理士から

トラウマに関する質問をされても

よく知っているはずなのに

「え❓」という反応ながら

『なぜそんなこと訊くの❓』

隠すつもりはないので

答えているうちに

矛盾点が浮かび上がり

精神分析でも「脱線」を分析してゆきます。

偶然と片づけていたことが

無意識による【抑圧】

加害者によって仕組まれたワナであったことに気づきだし

受け止めがたい事実

 

「気持ち悪い」という言葉が出てきますが

「ムカつく」と片づける程度を超えたもの

なぜ今そう思ったのかわからないと

混乱し涙が出てきます。

 

こんな作品を仕上げることができた作家さんは

知らないうちに結婚が決まっていて

びっくりしたことがあるそうですが

そのせいか

一度離婚して同じ人と再婚

婚約したとき

「酔ってたのかも」とのことです。

主人格は居眠り中(-_-)zzz

 

お酒が好きで

受賞のお祝いにもお花ではなくお酒が届くほどだそうです。

 

飲むと

訊きにくいことも遠慮なく質問できるのは

プチ解離の有効利用かもしれず

「プチ解離マーニ...」の画像検索結果

『思い出のマーニー』

親切心からとはいえ

土足でズカズカ侵入され

太っちょ豚!とつい本音💦

軽い多重人格性が

執筆に貢献しているのかもしれません。

 

 

「おらはおらでひ...」の画像検索結果「おらはおらでひ...」の画像検索結果

この作品も

脳内多重人格の話

 

ノーベル平和賞はPTSD予防研究と実践のコンゴ人医師らに

ノルウェー・ノーベル賞委員会は

2018年のノーベル平和賞を

 

アフリカのコンゴ(旧ザイール)で

性暴力の被害者の治療や救済に取り組む

デニス・ムクウェゲ医師(63)と

1999年

内戦下のコンゴ東部ブカブで

産婦人科治療を目的とした

「パンジ病院」を設立

集団レイプなどで負傷した

多数の女性や少女を治療し

心のケアや社会復帰などの支援を行い

「PTSD予防古事記」の画像検索結果

(心のケア=PTSD予防)

「戦争や武力紛争の兵器」としての

性暴力の撲滅に向けた努力を評価された。

 

「イスラム国」(IS)の

暴力告発者で

イラクの少数派ヤジディ教徒の

人権活動家ナディア・ムラドさん(25)の2人に

授与すると発表しました。

 

PTSD予防は

人類にとって

もっとも有益な研究の1つなのです。

「PTSD予防古事記」の画像検索結果

 

 

PTSD休場の貴ノ岩が元横綱日馬富士を民事提訴2413万5256円請求

幕内・貴ノ岩

昨年の秋巡業で暴行を受け頭部を負傷

PTSDと左足関節症で休場に追い込まれていた。

元横綱・日馬富士を提訴するそうです。

昨年12月に略式起訴され

今年1月には罰金50万円の略式命令を出された。

 

対応しているのは協会でしょうが

 

示談交渉したものの

提示された金額は50万円程度

 

貴乃花親方には

事件が嘘だったと言うよう圧力をかけ

引退に追い込むなど悪質ですが

パワハラ流行時代をどこまでも象徴していますね。

 

最高裁でも

圧力に屈しない裁判官の

分限裁判結果待ちです。

 

これは

世間では

黙らされている人がたくさんいるということを

意味します。

 

【日大劇場】東京富士大女子ソフト部元学生がセクハラPTSD訴訟

東京富士大学

(東京都新宿区)の

女子ソフトボール部の

15年まで関東大学選手権を3連覇した強豪

70代の男性監督から

体を触られるなどのセクハラ被害を受け

大学に通えなくなり

心的外傷後ストレス障害や不眠症と診断された

「PTSD予防」の画像検索結果

不眠はよくあるPTSD症状

元部員の20代の女性が

監督と大学側を相手取り

1千万円の慰謝料などを求める訴訟を

東京地裁に起こしました。

 

セクハラは常習なのに

他にもセクハラで退部した部員がいる。

学内の相談窓口に訴えても

監督を約1カ月だけ解任し

総監督に復帰させてしまう等

「監督は絶対的な存在で逆らえなかった」とのことですから

被害者に泣き寝入りを迫り

加害者を擁護する構造

組織的パワハラでもあります。

 

日本の大学を象徴するような

「日大劇場」の画像検索結果

日大劇場まだまだ続きます。

隠蔽はできないのだから

早期に謝罪することを

そろそろ学ぶべきではないか…。

 

貴乃花親方もパワハラで退職に押出す「日大劇場」PTSD事件は負の連鎖中

日大アメフト部の

悪質タックル問題から始まった

 

「日大会見」の画像検索結果「日大パワハラ」の画像検索結果

日本の大学の問題を

端的に示す象徴的事件

パワハラ騒動ですが

 

大相撲の世界では

陰陽五行説に則ってつくられた

国技のようなもの

「土俵」の画像検索結果

4色の房と土俵=五行

行を司る行事

八卦よい💕

 

 

貴乃花親方が

退職届を提出し

引退記者会見を開きました。

 

3月に

貴ノ岩への暴力問題について提出した

告発状について

事実無根であると認めないと

廃業せざるを得ないという

一門に所属していない親方のもとでは

弟子は相撲ができない決まりになった。

有形無形の圧力を受け

当然

真実を曲げて認めることはできないので

廃業に追い込まれたようです。

「押出 すもう イ...」の画像検索結果

 

今月初めての国家試験が行われた

公認心理師にならないと

「公認心理師」の画像検索結果

誤診と薬害問題の追求をすれば

公認心理師法違反になる。

事実上

病院で働けないようになるのと

構造が酷似してますね。

「東京臨床心理士...」の画像検索結果

臨床心理士会は公認心理師会に看板書き換え中

おそらく

臨床心理士には

貴乃花親方はいないでしょう。

 

象徴が使えない発達障害が増えていると言うけど

「発達障害心理療...」の画像検索結果

象徴は生きてますよね。

 

 

おっと

最高裁でも注目の口封じ事件がありました💦

北朝鮮より日本の口封じが凄い。

「キティ」の画像検索結果

お口がない…。

 

警視庁が女性警視のパワハラ被害PTSDの公務災害認定

警察庁に勤務する

40歳代の女性警視が

認定後の今年4月

精神的苦痛を受けたとして

損害賠償を求めて東京地裁に提訴

元同僚の男性警視に

「〇〇ちゃん」と呼ばれ

パワハラ

セクハラを受けて

精神疾患になったとして

「極度のストレスで目まいをおこし

抑うつ状態などと診断された」

国家公務員災害補償法に基づく

公務災害として認定されていることがわかりました。

 

国家公務員が

セクハラによる疾患で

公務災害認定されるケースは珍しいそうです🎉

 

「PTSD予防」の画像検索結果

ストレスからめまいや抑うつが起きたなら

その精神疾患は

PTSDしかありませんね。

 

隠蔽しようとせず

負の連鎖で

妙なことになるから得策ではない。

きちんと対応した警察組織は

見込みがあります☺

 

九大の経済学准教授(37)「放生会」で男児をPTSD解離暴行し逮捕

7日に自殺で爆発騒動があった九大ですが

生活困窮の上に

立ち退きで追い詰められた

元法学部生

10代で自衛官になったあと入学の苦労人

昨夜は

准教授の男(37)が

秋の大祭「放生会(ほうじょうや)」で

「放生会」の画像検索結果

万物の生を慈しみ

殺生を戒める神事

秋の実りを感謝するお祭り

博多人形師がつくるおはじきが人気

男児の腹部を膝蹴りしたとして

現行犯逮捕されました。

 

酒を飲んだ様子はなく

数日前には

酔った3人が公務執行妨害で逮捕されている。

「何かにぶつかったのは事実だが

子どもとは分からなかった」そうです。

 

「ビリー・ミリガ...」の画像検索結果「ビリー・ミリガ...」の画像検索結果

 

解離してたんですね。

 

わざわざこの場所でこういう問題行動を起こさねばならなかった

経済学とは?

 

九大には

PTSD予防学はあるかな?

「PTSD予防」の画像検索結果「PTSD予防」の画像検索結果

 

市川市の自立支援施設「真面目な女性をPTSD解離殺人に追い込んだもの」

平成29年8月

千葉県市川市の

自立支援施設で

生活に困窮する女性が共同生活を送る

婦人保護施設

入居者の女性(84)が

凄惨な暴行を繰り返し受けて死亡した事件で

暴行と傷害致死罪に問われた

元施設管理人の女性(56)に対する

裁判員裁判が

千葉地裁で開かれています。

 

この施設もトラブルが多く

なんとか対応せねばと思ううちに

法廷に現れた被告は

黒縁眼鏡をかけ

髪の毛を後ろで丸くまとめ

「真面目」を絵に描いたような印象

パワハラが日常化

「生活保護を打ち切る」と虚偽の脅し

それでも言うことを聞かなかった

被害女性に対し

「近隣からほぼ毎日クレームが寄せられた」

怒りが頂点に達し

押し倒して暴行

顔をビンタ

居合わせた他の入居者に手伝わせながら

一時間水をかけ

さらには布団で鼻や口を塞ぎ

動かなくなっても水をかけ

閉じ込めて放置

警察が来ても

入所者たちは通報したかったが

恐怖で遅れた。

いないとウソをつく変貌ぶりだったそうです。

 

「尼崎脱線事故暴...」の画像検索結果

前記事の脱線事故と同じく

追い詰められて

解離し

別人格が暴走したのでしょう。

 

テニスコートでは

プロの選手も解離行動

 

「発達障害早期発...」の画像検索結果

何でもかんでも発達障害あつかいして

婦人保護施設は

DVシェルター同様

人生の苦難に遭った女性ばかりなのですから

PTSD予防&治療の場であるはずです。

施設に送るから

こういうことが起きるんですよね。

 

 

岡口基一裁判官もパワハラ被害「ものすごい剣幕でびびっちゃう」

岡口裁判官のツイッター裁判ですが

裁判官の免職と懲戒を決定するための

「分限裁判」

原則非公開の一審制

 

 

岡口裁判官は

11日の審問手続き後

東京・霞ケ関の司法記者クラブで記者会見し

 

「高裁長官に呼ばれた際に謝罪をした」と言われていることについて

一般的には

謝罪するということは

非を認めるということなので

「最初はなぜ呼ばれたのか分からなかった」

長官はものすごい剣幕で

『君ね、判決の原文も読まずにツイートしているのは

けしからんね』と言うんです。

私のようなヒラの裁判官は

長官室に呼ばれるだけで

びびっちゃう。

普通は、年に一回

長官面談の時しか行かない。

そこに呼ばれ

ものすごい剣幕で怒られたら

瞬間的に謝っちゃいますよね。

その場にいたらわかります」と弁明しました。

 

普通の裁判官は

「ヒラメ裁判官」の画像検索結果「ヒラメ イラス...」の画像検索結果

ヒラメしかいない水族館

空気をしっかり読んで

忖度し

SNSなんかしないし

注意されたら無条件にやめるのでしょう。

裁判所の常識

 

しかし

それでは

言論の自由を抑圧しているので

無意識的に「影」となり

自由な発言をする人を毛嫌いするようになる。

ツイッターを読んだことがなければ

その臨場感がわからない。

まともな判決文は書けないですね。

 

裁判所も

日大騒動と同じで

日本の大学を映す象徴的問題

 

「日大アメフトパ...」の画像検索結果「日大会見」の画像検索結果

 

パワハラ構造みたいです。

 

 

「トリックスター...」の画像検索結果「トリックスター...」の画像検索結果

岡口裁判官は

トリックスター的「賢者」なのかも✨

 

「老賢者ユング」の画像検索結果「老賢者ユング」の画像検索結果

 

朝日新聞はアル中(PTSD)編集幹部の知人女性への不適切な言動をパワハラ認定

朝日新聞

東京本社に

就業規則に違反する

パワハラ行為をしたと認定された

飲食店で

酒に酔い

知人女性に

不適切な言動をした。

 

50代の編集幹部の男性が

8月末に退社しました。

 

朝日新聞は

これを5日付の記事にし

広報部は

「ハラスメントを許さない環境づくりを徹底する中

編集局幹部の立場にある者が

こうした事態を招き

大変申し訳なく思っています。

被害者の方におわび申し上げます。

被害者保護の観点から

具体的な内容の説明は控えさせていただきます」と

コメントしていて

ずいぶん変化してきたのは

喜ばしいことです。

 

さらには

こういう事件の背後には

アルコール依存症が隠れているものですから

=PTSD

暴言も暴力と同じ依存症です。

「アルコール依存...」の画像検索結果

 

企業はPTSD予防教育を徹底し

嘘記事を書かせたり

事実を書くなと言って

罪悪感トラウマを負わせない。

パワハラ加害者と心中する

不都合なパワハラをなかったことにするとか

被害者に泣き寝入りさせるとか

「曽根崎心中文楽」の画像検索結果

悲劇を避けるといいですね。

日大劇場に出演することになると

イメージダウン?

社風も最悪になっていく?