虐待・体罰・いじめ」カテゴリーアーカイブ

一時保護所の4割は研修なしで児童虐待PTSD予防?

1年前に

「栗原心愛」の画像検索結果

千葉県野田市で

小学4年

栗原心愛さん(当時10歳)が

親から虐待を受け死亡した事件で

児相が

支援方針を判定する会議を開かなかったばかりか

その前提となる行動観察の記載もせず

一時保護を約1カ月半で解除して

親族の元に帰していたことが問題となりました。

このたび

毎日新聞が調査したところ

児童相談所を設置する

全国70自治体のうち

4割強が

虐待に遭うなどした子どもを保護する

一時保護所の児童指導員や保育士に対して

子どもの行動観察と

その記録方法についての

研修を行っていないことが判明したそうです。

「PTSD予防」の画像検索結果

「PTSD予防こ...」の画像検索結果

PTSD予防とか

こころのケア等

以前の問題ですね。

臨床心理士から質を落とした

公認心理師の時代となり

「公認心理師」の画像検索結果

現場では

素人化が進んでいるのでしょう。

この問題について

国が熱心に取り組むのは

クスリを飲ませることだけです。

親身になってくれる場所がないとしても

兄弟に頼るわけにもいかず

こども受難の時代ですね。

児童性虐待から考える発達障害詐欺治療PTSD問題

カトリック教会での

聖職者による児童性虐待の被害が深刻だそうで

問題になっています

ある被害者(63)は

児童養護施設で暮らしていた

10代の初め

ドイツ人神父(故人)から

日常的に呼び出され

下半身を触らせられるなどしたのですが

当時は性虐待との認識がなく

「親の愛情を知らずに育った私にとって

ぬくもりすら感じ」

忌まわしい記憶は脳裏に封印されましたが

34歳の時

1歳の子どもをお風呂に入れている時

被害状況が鮮明によみがえるフラッシュバックに見舞われ

突然大声が出たり

死ぬことを考えたりするなどの

後遺症に苦しみ続けるようになったそうです。

トラウマが

成人後に症状となることがあるのは

精神分析の常識です。

「発達障害診断で...」の画像検索結果「コンサータ」の画像検索結果

ウソの診断名をもらって安堵し

知的洗脳でもバックアップ

「はだかのおうさ...」の画像検索結果

麻薬を処方されて気分がよくなり

医療機関や案内してくれた心理職に

感謝したあと

現在も魔法が解けていない場合も多数

地獄を見て

「こんなはずでは…」ということも

よくある話ですね。

「資格ビジネス」の画像検索結果「公認心理師」の画像検索結果

ひきこもり自立支援かたるPTSD解離暴行&軟禁業者に賠償命令

ひきこもり状態の人の

自立支援をうたう

東京都内の業者に

港区の

「エリクシルアーツ」が運営していた

「あかざけいぶの全国自立支援センター」

自宅から連れ出され

暴行を加えられたり脅されたりしながら

約一か月

軟禁状態に置かれたりしたなどとして

関東地方の30代の女性とその母親が

業者側に慰謝料など約1700万円を求めた訴訟で

東京地裁は

業者側に

計505万円を支払うよう命じる判決を

言い渡しました。

ある日突然

こんな対応をされた女性は

PTSD発症リスクを負いますし

「PTSD予防」の画像検索結果

娘との対人関係で悩み

ひきこもりではなかった。

相談した母親も

「社会復帰支援」や「職業訓練支援」などの名目で

約570万円を支払い契約したが

具体的な支援は何も行われなかった。

罪悪感をもたされます。

精神科で行われる場合は

暴行も

「看護師暴行」の画像検索結果

なかなか立件されず

「○○しなければ

どうなるかわからない」くらいの脅迫は

わりと普通ですし

携帯電話等の没収は

DVシェルター等でも

普通になっているそうですが

民間で行うと

慰謝料が発生するようです。

合法の向精神薬と

違法のMDMAの違い

みたいな微差(=大差)☯ですね。

いじめPTSDの長男(44)殺害の元農水事務次官(76)に懲役6年「エテ公時代の象徴」

東京都練馬区の自宅で

長男(44)を刺殺したとして

殺人罪に問われた

元農林水産事務次官(76)の

裁判員裁判で

東京地裁は

懲役6年(求刑懲役8年)の判決を言い渡しました。

長男は

有名私立中学に入学するほど優秀でしたが

人付き合いが苦手で

いじめを受け

「PTSD予防」の画像検索結果

2015年になってから

診断されたアスペルガーではなく

PTSD

診断した精神科医も

「記憶力が非常に鮮明で

写真のように覚えている」

「いじめを受けた嫌な記憶に苦しんだと思う」

記憶の病はPTSDです。

家庭内暴力を振るうようになり

大学卒業後は

仕事が長続きせずにひきこもっていたそうです。

検察側は

周囲の関係には恵まれていたのに

専門家に相談することもしなかったと主張

自治体の多くは

「40歳以上は対応してません」

「ひきこもりはわからない」とたらいまわしにするし

この家庭にとっては

沢尻エリカがダルクに行くくらいのハードル

弁護側は

一家で

長男を支えようと大変な努力をしてきたが

長女が自殺

妻も自殺未遂で

うつ病と診断されるほどの過酷さで

自らも激しい暴行を受け

死の恐怖を感じて

「PTSD予防」の画像検索結果

死の恐怖から解離したということ

とっさに起きた犯行だと主張しました。

長男は

どうしようもない苦しみから

ツイッターに「呪われた体」と書いていた。

家庭の中では暴れていましたが

ツイッターでは

「いま幸せですよ」

「家族って、いるだけで安心してしまう」等と書き

世間を気にする家庭環境を守っていたようで

交流したひとたちは

「被害者は

お父さんのことを尊敬していて

誇りに思っていた」

「最も尊敬するお父さんに

理解してほしかったのではないか」と

サイコセラピストなら通訳可能です💡

証言しているそうです。

アスペルガーと診断され

同じような事件を起こすのではないかと心配されていたようですが

「やまゆり園事件」の画像検索結果

なにも世間に公表しなくてもいいから

抑圧が解け

傾聴される治療の場があれば

「抑圧 精神分析」の画像検索結果

治癒した事例ではないかとも思います。

精神分析家より

「公認心理師」の画像検索結果

エテ公🐒が評価される時代を象徴する悲劇でしょう。

栃木の小学校教諭も安談プロレスのいじめPTSD対応

栃木県にある

市立小学校の6年生のクラスでは

担任の男性教諭(42)が

児童たちに

いじめに関する新聞記事を読ませ

感想を書かせました。

PTSD予防教育ですね。

ところが

上級生や同級生から

日常的にいじめを受けていた児童が

家族と相談の上で

「3年からいじめが続きました」

「全身にどろをかけられ

プロレスといってぼうこうもされました」

「今も続いているため対応してほしい」などと書いて

提出しますと

教諭は

名前入りの文章に

赤ペンで

「その痛み、つらさを知っているからこそ

人に優しくなれる」

「負の連鎖をどこかで断ちきろう」などと感想を書き込み

他の児童の文章と一緒に

教室に張り出したので

ショックを受けた児童は

家族にもすぐには打ち明けないまま

いじめはその後も続き

不登校気味になってやっと

家族が学校に相談し

事件の全貌があきらかになりました。

クラス担任を外された教諭は

市教委に対し

「(児童の気持ちに)思いが至らなかった」と

話しているそうです。

「東須磨小学校」の画像検索結果

安談プロレスですね。

安心させて反則技かける

陰陽極意☯

SNS連続送信等は

学術的に掲示しておくのがよいでしょう。

教育現場では

時々信じられないようなことが起こります。

三菱電機の新入社員パワハラPTSD解離自殺で初の書類送検

三菱電機の

20代の男性新入社員が

今年8月に自殺し

当時の教育主任だった

30代の男性社員が

自殺教唆の疑いで

神戸地検に書類送検されました。

「パワハラ予防月...」の画像検索結果

12月はハラスメント撲滅月間

労働問題に詳しい専門家によると

職場での暴言によるパワハラで

刑法の自殺教唆の容疑で

捜査を受けるのは極めて異例だそうです。

「東須磨小学校」の画像検索結果

日本の職場も少しずつですが

よくなっています。

現場でつらい思いをしている方々

仲間は全国にいますよ。

一緒にがんばりましょう🌈

いじめっ子に利用され虚偽証拠つくった埼玉県警が謝罪でPTSD予防

埼玉県

川口市立中で

2015頃

サッカーチームで集団暴行され

不登校になった

元男子生徒(17)を巡り

県警武南署が

経緯をまとめた文書に

「先に加害生徒を蹴った」と誤った記載をし

訴訟の証拠とされたことについて

県警は

元生徒の母親に謝罪しました。

元生徒の母親が話すように

「救われるべき被害者が

より追い込まれるようなことは

絶対にあってはならない」のですが

よくあるんですよね。

「東須磨小学校」の画像検索結果

新日本プロレス部門で27位🎉

18732も投稿あるのに凄い!!!!

謝罪できた県警は幸いです。

信頼回復の道が拓けますから。

12月はハラスメント撲滅月間 ~PTSDと元型

エテ公🐒資格をつくるなど

日本を猿の惑星にしようと考えているのか…?と

訝りたくもなる

厚生労働省ですが…

「公認心理師」の画像検索結果

12月を「職場のハラスメント撲滅月間」と定め

職場のハラスメントをなくし

みんなが気持ちよく働くことができる

職場環境をつくる気運を盛り上げるため

広報ポスターの作成・掲示、啓発動画の作成など

集中的な広報・啓発活動を実施しようとしています💯

「厚労省ハラスメ...」の画像検索結果

 あかるい職場応援団 -職場のハラスメントに関するポータルサイト-

こんなドラマもありました。

自覚のない加害者も多いですからね。

構造は学校のいじめと何ら変わりがありません。

【いじめ】は元型みたいなものなんでしょうか。

「元型」の画像検索結果

兵庫県警は東須磨小学校PTSD解離いじめ加害教諭4人について捜査開始

神戸市立

東須磨小で

教諭4人が同僚をいじめていた問題で

精神的に不安定になり

9月から欠勤

「PTSD予防」の画像検索結果

県警は

暴行容疑での立件を視野に

加害教諭への任意の事情聴取を始めたそうです。

「東須磨小学校会...」の画像検索結果

PTSDを発症させたことで

「魂の殺人」の画像検索結果

起訴されるのはよい傾向です。

教育虐待で完成する『猿の惑星』PTSD世代間負の連鎖

愛知県名古屋市で

父親が小学6年生の息子を刺殺した事件(2016年)を機に

「教育虐待」が注目されているようです。

「結愛ちゃん」の画像検索結果

結愛ちゃん事件も教育虐待でしたね。

勉強以外にダイエットが付加されるのが今風

子どもにとって

アル中の気まぐれ暴力も怖いですが

「アルコール依存...」の画像検索結果

四六時中監視されているのは

特筆すべき複雑性PTSD発症リスクです。

「コマネチ」の画像検索結果「体操 ロシア 電...」の画像検索結果

昔の体操選手の強化方法はハードだった。

日本はそこまででもないが

覚せい剤がやめられない人が出ました。

後遺症でしょう。

主としてインテリ家族で起きるそうですが

子どもにPTSD症状が出ても

チックや

リストカット等自傷行為

学習不振や不登校

子どもをよく見て

自分で考えるのではなく

すぐに心療内科に連れてゆき精神安定剤を呑ませて

がんばりを継続させる場合もあるそうです。

命がけで勉強させられた子は

勉強なんか面白くないので

大学入学後

就職したり

立派な国家資格を取得したあとは

「公認心理師」の画像検索結果

(こういう安直なのもできたけど)

学びたくないでしょうね。

学ぼうとしても

恐怖とセットで条件づけられた

「うつ病ネズミ」の画像検索結果

壊れた頭脳では

深遠な学問など無理です。

それで

自分のように頭のいい大人になるように

教育虐待し

子どもをエテ公🐒に丸投げする優秀な(?)人が増えれば

見事な世代間負の連鎖です。

新しいT4作戦のかたちですね。

「猿の惑星」の画像検索結果

おサルさんには

もっと愛情があると思います。

「猿の親子」の画像検索結果

考えてみれば

人間が猿のぬいぐるみを着て演じているのでした…💦

現実はパロディですね。