統合失調症の首振り発作は器質か心因反応かウイルスか?!

ユングが
患者さんの
首振りを
現在の専門家のように
無意味とか
病気とかで
片付けず
無意識深くに
潜む
自己治癒力との
関係性に気づいたのは
画期的なことです。
首振り発作と言えば
精神科治療学に
『頻発する首振り発作に
ribavirinが奏効した
統合失調症の1例
—ボルナ病ウイルスとの関連の可能性』
という論文が掲載されています。
器質的問題なのか
心因性なのか
ウイルス説なのか

楽しみですねニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です