PTSD世界に浮く法王のXマスメッセージ

ローマ法王です。
$PTSD研究家翠雨の日記
25日正午の
(日本では午後8時)
クリスマスメッセージは
★南北朝鮮の和解の希望
★言論封鎖の中国人への
 勇気を失わないようにとの
 呼びかけでした。
ありきたりですね。
どうすればよいのか
常識を超えた発言がないのは
残念です。
あいさつは
65言語でしたが
かたちばかりの
無我であり
応機説法です。
$PTSD研究家翠雨の日記
写真の
厳密な
左右対称性には
陰のなかに陽があり
陽のなかに陰がありという
思想が抜けた
二元論の
固さ
を感じます。
十字架にかけられた
イエスは
もっと人間的であったように
思うのですが
玉座に座ると
ダメですね。
牧師の子ユングは
夢で
玉座に考えられないものを見てしまい  
PTSDになり
精神科医になって
なんとか克服しましたニコニコ
誰かを座らせ
語らせるのではなく
自分を映すを   ←神道的ひらめき電球
置くのでなければ
ならないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です