ロサンゼルス銃乱射事件の容疑者は軍務でPTSD発症し強制入院が必要だった。

ロサンゼルス郊外で

銃乱射の事件を起こした元軍人

 

4月に

感情抑制ができなくなって

メンタルヘルス専門家が面会していました。

医療保護入院の必要はないと判断されましたが

軍務でPTSDを発症したようです。

 

「PTSD予防」の画像検索結果

 

軍事訓練を受けた人たちが

銃乱射事件を起こすと怖いです。

 

「黒崎愛海」の画像検索結果

黒崎愛海さんストーカー殺人事件は迷宮入りの可能性

司法の網をくぐり抜けて

解離すると

良心や恐怖心のみ感じなくなるので

目的のためには何でもするようになる。

無法地帯を作り出す

国際ストーカーみたいなものですね。

 

国際的なハラスメントゲームを

学校でのいじめも

子どもを発達障害扱いするのも

軍人になるしかない人生も

すべてハラスメント

「ハラスメントゲ...」の画像検索結果

終了させましょう。

 

それがPTSD予防になり

人類に平穏がもたらされます。

 

ロサンゼルス銃乱射事件の容疑者は軍務でPTSD発症し強制入院が必要だった。」への6件のフィードバック

  1. ドラゴン🐲

    「解離して制御不能になる」ことを症状として自覚していると、トラウマ感情が出て来ても突っ走らなくて済むーって学習してそれが自分に馴染むまでに半年かかったかもしれません

    返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      こうしてコメントをいただくと認識が変わります。

      知的に自分の立ち位置を理解することで、人生が変わるのですから、何度もきちんと書いておかねばと思いました。
      制御不能に陥っている自覚とそれが「解離」によるものだという自覚は大事です。

      返信
      1. ドラゴン🐲

        メルのセラピー終了して
        多分、今が解離っぽくある自分を感じてますー以前だったら 暴走運転しに田舎のラウンドアバウトまでひとっ走りしちゃうのですが、現在の精神状態は解離によるモノだという事をリマインドしながら今やるべき事をこなしていますーだから集中力かなり低いーでも、ガムバルー翠雨先生は側に居て下さい

        返信
        1. 翠雨 投稿作成者

          まあ国内でも無免許運転放免の地域(認可されたわけではないです…)すらあり、同じ行動の結果も様々ではありますが…。
          怪我すると痛いのだけは確かなので、お気をつけ下さいね。

          意識は大事ということですね。
          私は正しく頑張る人の味方です。
          お守りにでもなんでもして下さい(^_-)-☆

          返信
          1. ドラゴン🐲

            解離してると痛くないです
            (2度ほど事故ってる)

            でも、結果としてその後の保険料金も値上がりして お金がかかるーバーキン何個分かを換算して 打算的なヘッジポジションを組んでるドラゴン🐲ですーハハハハ

          2. 翠雨 投稿作成者

            例えば、リスカ程度でも、そのときは「快」だから繰り返されますが、四六時中解離しているわけでもなく(ときに正気に戻る)向精神薬の麻酔が効いていない多くの人は、「不快」どころじゃなくなります。

            経済的痛みは、その人の懐具合で、「お酒何本」「バーキン何個」「ロールスロイス何台」と換算され、明瞭になりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です