PTSD治療研究は『ちびくろ・さんぼ』🌪

要するに

おなじところをぐるぐる回ってるだけですね。

ちびくろ・さんぼ | ヘレン・バンナーマン, フランク・ドビアス, 光吉 ...

最先端の知見と言っても…?

恥ずかしげもなく発表できるものだと感心する。

『アマニタ・パンセリナ』とか

『チベットの死者の書』とヒッピーとかと

本日閉店するライブハウス下北沢屋根裏ーー怒髪天、Theピーズらが別れ ...

どこが違うのかという話です。

包装紙🍬🍭☔が違う?

売人が違う?

なるほど( ..)φメモメモ

PTSDと複雑性PTSDとか

そもそもが

精神分析のトラウマのシンプルなお話

精神分析はどこに行った?

実にどうでもいい話を持ち出さねばならないほど

クダラナイ!議論で

事実を否認中?

ミイラ取りがミイラになる」のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

そういうのを発達障害とか自家中毒、不適応障害と呼ぶのです。

PTSD治療研究は『ちびくろ・さんぼ』🌪」への41件のフィードバック

  1. ドラゴン

    専門家は一生懸命に患者を治そうと日々研究をしているのは理解できますが、我の無い観察眼しか持ち合わせが無い専門家が多いという事ですね….教科書や専門家が書いた論文の統計的数値の信憑性を崇拝したままのお目々でしか患者さんを観察することが出来ないのだと思う様になりました。だから、ずっと同じ事の繰り返し…..

    専門家も同じ所をぐるぐる回っていますが、患者も同様です。♾永遠♾の患者が存在してる原因は専門家の観察眼に原因があるのかも….って思います。とっとと、専門家から離れた方がバター🧈にならなくて済みますよね….日本のバターは高価だけど……

    返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      最近では、本気で治そうとしているように見えなくなりました。
      何が必要か(当然ながら正当な心理療法)、現在の方法が何番煎じか等、痛いほど知りながら強行していますから、集団で発狂しているとしか映りません。
      専門家も野良患者も権利を主張することを覚え(治療せずに気を紛らせる依存症的なよい方法の発見)、新しい方向性を見つけたのが進化かな。専門家主導で、野良患者さんとて犠牲者です。ノリがよく騙されやすい弱者ですから。責任能力はありますが、気の毒な立場と言えます。プロパガンダの成功により、純粋なPTSD患者さん割合が年々低下中という統計はないのでしょうね。

      純ジャパ製品は、おいしかったり性能がよかったりするので、高いのは仕方がないですが、SNS関係で知られるように、同じ製品について日本人だけが、なんでも高額で購入させられているそうですよ。Amazonは本当に使えなくなりました。

      返信
    2. あ*=franoma

      傍から失礼します。

      “我のない観察眼” だから
      《我と汝》の関係は形成できない…orz。

      それじゃスタート地点に立っていない‼️

      …ということですね。

      問診が筑波式って言うことと関係あるかも⁉️
      と今、思いました。

      https://franoma.info/筑波式の弾圧アプローチ
      という短縮URLを作りました。

      笑えないことです。
      https://bit.ly/JapKilling Offspring
      に直結していますから。

      そして…
      stalker犯罪者(正犯)は野放し。

      返信
  2. あ*=franoma

    傍から失礼します。

    治療者も来談者も各々 ego があるわけで、
    治療者 ego-centred アプローチ=治療者が[自我肥大]を起こして行う[成人アスペのCBT / TF-CBT]などが最たるデタラメです。日本文化を理解できないケトウの蛮行と言えるでしょう。それをサル真似しておいでの伊藤絵美先生はじめ公認心理師は、一体、誰の “spiritual heir” なのでしょう?

    宇宙現象学が専門の私の師匠は、蓬茨霊運(親鸞の弟子)と早川幸男(普通にクリスチャン)です。弟子というものは、師と仰ぐ人の “spiritual heir” です。

    idthatid さまは治療者 ego-centred アプローチゆえ、
    ①制圧-bully、
    ②服従(←Fawn反応を忖度と勘違いしつつ無自覚に服従しているため、creativeな批判が不可能)、
    ③共依存(← ご自分は stalker犯罪者[正犯]、野良患者(?)はにわ氏を[共犯]に引き込む)
    という[人間関係]ばかり目立ちます。
    “spiritual dirty” 状態ですが、彼女は一体、誰の “spiritual heir” でしょうか⁉️

    ビル・ゲイツ崇拝の義姉も、新婚ホヤホヤで義妹を職場で怒鳴る殴るの[八つ当たり]ストレス・コーピングをやる[精神障害]=[野良患者]で “spiritual dirty” なので困ります。

    こうした女性(未治療)野良患者を観察&記述することは[男女差別]ではありません。でも、観察&記述された内容を “《なかったことにする》ストラテジー” で切り抜け、暴行罪やストーカー犯罪の被害者による被害妄想ということにしてvictim役に固定することにより、自分は perpetrator team メンバーになる…斯様なことをするのが《加害者型PTSD》です。私は、
    “理系人のための《加害者型PTSD》判別条件”
    を提案しました。現象学の記述ができる理系センスの人には理解できるハズです。村上靖彦さんには出来ない模様で困ります。師匠は誰ですか? 誰の spiritual heir なのでしょうか?

    https://www.google.co.jp/search?q=ファインマン+site:.ameblo.jp/aya-quae&ie=UTF-8&oe=UTF-8&hl=ja-jp&client=safari
    の短縮URL:
    https://franoma.info/ファインマンはアメリカン
    を作りました。

    返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      そうですね。
      うまく言い表せなかった部分は、自我肥大という言葉を思い出せば、説明が簡単になります。
      アル中で亡くなったという危険な状態の話ながら、自我肥大と真逆の方向からの切実な語りという点で、私は安心感を覚えたのだと思います。
      心身は治るどころか生きることもできなかったけど、語り草となり霊的には生きています。

      ストーカーが師と仰ぐ方のお名前は判明していますが、真偽は不明です。
      お弟子さんの暴走を傍観していたとなると、ちょっと困ったことになりますし、登録商標の相続人かと誤解されるような発言までされているので、いずれ、そのあたりもはっきりする(師匠も私を提訴する予定と代行発表)でしょう。弟子でなかった場合は、恩を仇で返す名誉棄損になりますね。
      自他の区別がついていないだけだと思いますけどね。

      その創造性についても、だいぶ判明してきました。
      事実誤認(認知の歪み)だらけの【見世物小屋の河童のはく製(@S先生)】は斬新で、それらしく見せる演出(まさかと思うようなウソはバレにくい)も巧みです。後先考えず世に出してしまう解離度胸も買いましょう。
      この事例は、テレビ会議裁判の映像として、歴史に残るのかな。
      (なんか刑事事件の取り調べみたいですね)
      学会(発表が妨害された)が裁判所に抜けましたよ。
      大拙は、心理学は宗教や哲学に抜けないと駄目と書いてますが、私はそれを更新しました!

      花月寺は私の目なのかと思うくらいよくご存じです(笑)

      返信
    2. あ*=franoma

      補足です。

      [勝ち組]になるというのは、
      perpetrators メンバーになって
      [幸福追求権]を行使する…
      という意味でした。

      victim は「いない」ことにして
      [被害]について話さない《被害者》にも
      [被害妄想]があると連呼して
      逆天堂の越谷病院=癲狂院に[丸投げ]したことを正当化します。これは、《加害者型PTSD》の[自我防衛]であり、 egoistic(egoistisch)な「身の振り方」です。けれど、ロンドン中心主義者の “ego-centred” セラピーを展開してきた[アングロサクソンの妄想性障害]者たちにとっては、「良かれ」と思ってやっていることです。

      そうして、ハンガリー親日オヤジの嬲り殺しに成功した訳です。《安倍晋三王朝》メンバーが[反核平和主義]を殺害し、[アカ狩り]と称しているからこそ、共立女子短大で[英米文学]を学んだ才色兼備の女性が《加害者型PTSD》になります。ライフスタイルや[価値観]の差による conflict ではありません。

      https://franoma.info/selfとegoは違う
      という短縮URLを作りました。

      [アカ狩り]大好きオジサンと
      [アカすり]大好きオジサンは
      セットですね。

      返信
      1. 翠雨 投稿作成者

        お山の大将たちの[勝ち組]は騒がしいでしょうね♪
        ego-centred” セラピーは妄想患者でないと実行できないことも学びました。

        短縮URLありがとうございます_(_^_)_

        返信
  3. あ*=franoma

    補足です。

    拙ブログ記事:
    https://ameblo.jp/aya-quae/entry-12698423943.html

    バイロン ・ケイテイは、[うつ病]ラベリングを受け入れられず、十年ほど[入院]するほど魂が純粋だったし、病院のスタッフも “clinical detachment” が十分に出来ていたのでしょう、食事だけ与えて放置。その結果、自力更生=自然治癒力が発動して回復しました。バイロン ・ケイテイのワークは健康な懐疑論を呼び覚ますことで「信じる者は騙される」状態から脱する[心理支援]です。自問して曰く、
    “Is that true?”
    と加筆しました。
    https://franoma.info/バイロンケイテイby翠雨先生
    という短縮URLを作りました。
    iPhoneから送信

    返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      自我肥大の反対にいるということは、純粋さを保つということですね。
      “spiritual dirty”とお示しいただいたお話とひとつづきです。

      純粋経験(@善の研究)に近いということかな。
      「善とは一言にていえば人格の実現である(@西田幾多郎)」とのことで、ユングの自己実現と同根というのが、私の昔からの主張なのです。

      返信
  4. ドラゴン

    Ego hypertrophy (たぶん自我肥大)とSpiritual genuineness (純粋さ)って、カウンセリング理論の1番最初のチャプターに出ていた記憶が…. ハサミ持って走っちゃうカウンセラーが多いのかしら?

    やっぱり、東洋ロジックお勉強した方が治りやすいのかも……
    昨日から始まったトラウマオンラインサミットもBGMは尺八の音ばかり〜

    返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      そうなんですね!
      遠い昔のことで忘れてました。
      私も尺八聴いて思い出そう♪

      返信
  5. あ*=franoma

    傍から失礼します。

    《守備本能》を手放さず、
    《観察主体》を鍛えて、
    [師匠]の “spiritual heir” になるのが[弟子]です。

    翠雨先生のコメントを参照する短縮URL:
    https://franoma.info/純粋経験とSpiritualHeir

    関連記事:
    https://ameblo.jp/aya-quae/entry-12699266242.html
    と、拙ブログ記事:
    https://ameblo.jp/aya-quae/entry-12699174028.html
    に書きました。
    iPhoneから送信

    返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      ひょんなところから弟子の定義が生まれました♪
      何がどう役立つかはわからず「禍福は糾える縄の如し」ですね。

      何度読んでも意味が分からず、字の数かぞえるだけで「暖簾に腕押し」ってタイプもいますけどね。
      ドロドロな目でも、透き通っていると思い込むことができる妄想(あべこべ認識は認知の歪み)は神が与えたやさしさの1つです。
      しかし、途中で気づいて改心し神の愛を親切ごかしにしない知性が人類にはあります。

      返信
      1. あ*=franoma

        «self と ego を区別していない専門家が存在することは[脅威]です»
        と拙ブログ記事:
        https://ameblo.jp/aya-quae/entry-12699174028.html
        に書きました。

        ここでいう[脅威]は、
        「核の脅威」「戦争の脅威」などの表現に使われる threat :
        “a threat to the race(=人類)”
        ということです。

        “教育基本法の骨抜き” を皮切りに[違憲立法]やりたい放題で “公認心理師法” 強行採決… まさに
        “a threat to the race(=人類)”
        です。こうしたことに[危険性]を感じないスクールカウンセラーは、感性も悟性の働きも乏しすぎるので、職業選択を誤っています。然様な人物が多重人格性を持ち stalker犯罪者(正犯)なのですから、この状態を放置する警察&司法は[法治主義]を放棄していると言えます。[法治主義]を放棄した《アベ友》警察に守られているから “spiritual dirty” のまま、《法と心理学》学会に参加して[学問]を進めることが出来ると自惚れている[自我肥大]状態にあると観察されます。彼女には、友人も師匠もいないのでしょうか? スクールカウンセラーの斯様な[精神障害]状態に、諫言できる生徒さんも育っていない…つまりは真っ当な教育ができていない荒れた学校なのでしょうね。
        iPhoneから送信

        返信
        1. 翠雨 投稿作成者

          SNS連続送信の頃に、なぜこんなに頓珍漢なコメントばかり書くのだろう?と思ったものですが、記事を普通に読んで、内容に沿ったコメントをする能力がなかったのだと最近知りました。
          すち子さんなので、発信は遠慮なく圧し通すけれども、やりとりはできないのです。
          私は、師匠(と呼ぶお方)の学習部門にもう一度入塾することを勧めています。
          併せて、心理療法部門も検討すると、お友達もできるかもしれませんね。
          もうすぐ診断書が出るので、それをもって、どこかに相談にゆきましょうか。でも、そのうちのどこかが動き出せば、私にはその必要もないような見通しです。

          返信
          1. あ*=franoma

            これがマズいコメントです。
            https://ptsd.red/2021/09/19/ptsd%E6%B2%BB%E7%99%82%E3%81%AF%E3%80%8E%E3%81%A1%E3%81%B3%E3%81%8F%E3%82%8D%E3%83%BB%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%BC%E3%80%8F%F0%9F%8C%AA/#comment-24502

            3Hiltw2 ←hilt に見せかけて
            でも
            3HiItw2 ←Hi, It …でした。

            tiros の I が実は l(エル)にしてある…その逆で。
            I(大文字アイ)をl(小文字エル)に変えて
            神田橋(方式)「上書き保存」をしても
            機能しませんでした。

            気象衛星プロジェクトではないのでした。

            añjali=ナマステ=合掌。

      2. あ*=franoma

        「透き通った目」ですか…orz。

        昔々、無から有が生じる⁉️ビッグバンみたいな立教大学の理論研@4号館(神学校の寮)で、場の量子論をやっていたら…とある数式が出てきて、藤崎晴男さんが
        「澄んだ目で静かに観れば分かる」
        と仰ったのを思い出します。私は(東京大学工学部の庶民派なので⁉️)ごちゃごちゃ(← turmoil of the outside world)言われる前に、演算子が[線型]だということだけに着目して(自分の手を動かして)式変形を教科書の縁(ヘリ)に予め書いておきました。そこに
        「澄んだ目で…」
        と言われたので、
        「この御仁は一体、何が言いたいのか⁉️」
        と思いました。アカ狩りぺダンティックおじさん⁉️と感じました。ぺダンティックはダメでディレッタントは良いのですよね❣️理科I類に受かって学部生のうちに岩波の理論物理学講座をすいすい読んで、涼しい顔をして工学部に行くのが◯なのです。 “労働に打ち鍛えて” 学問して “捧げよう、我が科学” と歌っていますね。

        “toxic school counselor” は pedantic で、お子さまと我と汝の《対話》が成立しません。

        コメントに1つ短縮URLを作ったら
        https://franoma.info/3Hiltw2
        になりました。
        3 hilt with 2
        だそうです。

        返信
        1. 翠雨 投稿作成者

          ストーカーのツイッターにもありましたよ。
          よく言うなぁ~と絶句しました(◎_◎;)

          自分で言っちゃうところがヘンみたいですね。

          返信
          1. あ*=franoma

            やっぱり帰国子女とか国際結婚とか
            全然、関係ないし、
            gender conflict / class conflict の問題でもなくて
            核問題PTSD否認=環境レイシズム
            鬼畜はPTSD否認、
            複合汚染時代のサバイバルは、デトックスがキモ、
            発達障害論者=racist
            ということです。

            思想信条は関係ないので、アカ狩りは無駄です。

  6. ドラゴン

    なんだか、ドラゴン🐲の事を書かれている様で考えさせられます。

    「自分の主張は出来るが、やり取りが苦手」
    これ、ずっとドラゴン🐲が自分の中で感じていた事です。でも、最近気がついたのはドラゴン🐲はその答えに辿り着くまでに思考を巡らさずに「正解の答え」だけを知る事に急ぎ過ぎる癖があるのです。先に「正解」を知ってから、その正解の答えに辿り着くように自分の思考を方向づける様な癖があるのです。要は「点取り虫テクニック」を駆使しているのです。正解の答えに辿り着くまでは色々と裏工作する自分の存在にも気がつき始めました。自分を演出するための人格が確実に存在しているのです。兎に角、正解の答えに辿り着くまでは必死なので演出家の人格は嘘をついてでもそういう思考回路になる様にと指令を下します。なので、「息を吸う様に嘘をつく」様な状況が出てくるのだと……

    なんだかまたまた変な事書いてしまってすみません。ドラゴン🐲が1番、頓珍漢なコメントする人だと思います。はい。反省……

    返信
      1. あ*=franoma

        傍から失礼します。

        ドラゴン🐲さまは、頓珍漢ではありません。
        すち子さんタイプの慶應ガールは結構お見かけしますけど、然様な人物は、
        “ego-centric” なのです。「私は良かれと思って」暴言・暴力、何でもOKの “spiritual dirty” です。
        「バレなければ何をしても良い」
        という《アベ友》カルト勢力と親和性がある[専門家]ですね。本当に困ります。《人類の敵》と言っても過言ではありませんから。

        返信
        1. 翠雨 投稿作成者

          ですよね♪
          すち子ガール(お話のなかの帰国子女と恐喝おばさんのハイブリッド多重人格)の対極におられます。

          返信
  7. あ*=franoma

    補足です。

    ドラゴンさまが「牛がたくさん…」と仰るのは、理解できません…
    註)メンターになり得る人がたくさんおいでになる環境ゆえ、「メンターよりどりみどり」状態でしょうか⁉️大学に在学中に、お🇫🇷フランス🇫🇷人 essénien から評価されて[進路]が決まったのではないでしょうか⁉️

    https://ameblo.jp/aya-quae/entry-12718186258.html
    と書きました。
    iPhoneから送信

    返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      気概のある学会&ない学会ということで、学会の見識について発表したことを紹介していただきましてありがとうございます_(_^_)_
      各種学会は【牛】じゃないですね。
      私の【牛】は、私のこころに棲んでいます。
      「横どり翠」されたショックで気概を失い、ちょっと見失ってますけど、だいたいの検討はついてます(見跡🐾?)(笑)

      返信
  8. ドラゴン

    おはようございます。あ*さま&翠雨先生❤️
    ドラゴン🐲の問題を考えて下さってありがとうございます。

    ドラゴンが大学卒業して仕事を始めた時期はバブル期(現物市場は下降でも、デリバティブ市場はバブルだったのです)だったし、デリバティブ第一期生だったので怒涛のマーケットに飲み込まれない様にするのに毎日必死だったので自分を振り返る余裕なんてありませんでした。ひたすら、右から来たものを左へ渡す様な日々。そんな中で命を自ら経つ現物の方々を横目で見てた複雑な日々でした。
    でも、子どもたちの学校教育がどうにか修了した時点で、漸く自分の気持ちが自分で理解出来て来た感じです。
    つい、数年前までは自分で自分がよくわからない状態でした。多分、その原因として自己一致が出来ていなかったという事がありますね。今、自己一致してるというわけでも無いのですが、でも、何を知れば自分の問題が解決出来る可能性があるのかを自分で考えられる様になったのは事実です。(日本語がまた変ですね)

    以前は、牛🐮がそこら辺にいっぱいウロウロしてて、どの牛🐄を選択して乗ればいいのか?すら自分で決められ無い状態でいたのです。でも、最近は一頭の牛を見定め、先ずは無意識のやり取りして共感する部分を確認できたら背中に乗らせて貰える様になった感じがします。

    翠雨先生がおっしゃる様に牛🐮は自分の心の中にいるのですが、翠雨先生の様にキチンとされた方の心の中には何か問題が生じた時には牛は一頭だけ出現するのだと思います。でも、ドラゴン🐲の様に14歳からずっと問題を抱えたまま放置した患者さんの心の中には、何か問題が生じると100頭くらいの牛が出現してくるのです。そうなると、どの牛を選択すれば良いのかなんて解らないし、問題解決に挑む事すら出来ずに途方にくれてしまうのです。

    頓珍漢な事を言ったり書いたりする方々は、ヒトは自己一致する事でマトモな自己実現が出来る様になるという事すら理解出来ないのではないかと想像しています。何がそうさせるのでしょうね?
    自分のファンタジーに気がついていない人がそうなりがちなのかもしれない….と思う今日この頃です。

    これから、コロナ検査をします。

    返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      全然キチンとしてない似非愚者語るで、相済みません💦

      バブルにも気づかないほど、ヘンな世界(ギョーカイ)にのめりこんでおりましたよ。
      オウムよりマシなくらいで。

      ユング派の講師が、4図を野良患者(当時はボーダー 境界性人格障害)とセラピストの闘いとレクチャーしているのを聴きましたよ。
      比喩としては、非常に臨場感があります。
      正しいかどうかといえば、難あり…ですが、こういう世界に興味を持ってもらうための市民講座ではご愛敬でしょう。
      候補生相手に話したという点でダメ🙅ダメ🙅ですけどね。

      返信
        1. 翠雨 投稿作成者

          凄い迫力🐄🐄🐄🐄🐄🐄…(笑)
          普通の人は、これをイメージして、やっと第4図(牛は一頭🐄)の意味に近づけるのかも…。

          110番しても警察は動いてくれないし、踊りたくないのに裁判所に何度も呼び出される怒涛の時代は、もうすぐ終わり…だといいな。
          deathは免れそうで、“Dance with soul es”は、生かさぬように殺さぬようにが定番みたいです。

          記事ですが、逆はアリですね。
          三文小説に見えるものからのヒット(公益性をさらに超えて普遍性をもつ)が、事例研究なのでした。

          返信
          1. ドラゴン

            事例研究はとっても重要ですよね。名作には掲載されていないキラリとヒカル患者の感性を観る事が出来ますよね。
            私たちが使用してる教科書の前半の事例集にはほぼ全てコロナを一枚噛んだ事例が掲載されています。治療者側をコロナフィルターも加え無いと患者からの転移が観察出来ないのだと想像しています。
            三文小説もかき集めると普遍性を持った名作になるのだというのは100%agree w/ Uです。

          2. 翠雨 投稿作成者

            そうですよね。

            コロナについての表現は、自分語り(語らない場合も含めて)ですよね。
            その人がどういう人間なのか、どういう教育を受けてきたのか、それだけでわかる履歴書です。

  9. あ*=franoma

    ドラゴンさまが100頭の牛の群れに圧倒されながら、デリバティブに[現場]で向き合われた当時、私はミュンヘンにいて、サラエボの天文台がEUの焦土作戦で爆撃されて、皆さまと共にメソメソしていました。

    愚兄と私は、殆ど意見が合いませんが、60年ほどの期間で唯一、一致したのが
    “辻真先は天才だ”
    ということです。

    clinicianに
    “clinical detachment”
    を手放させようと頑張る
    未治療PTSD=《加害者型PTSD》です。

    返信
  10. ドラゴン

    あ*さま
    帰国子女とか国際結婚とか….
    というのは表面的な事実なだけです。
    そういう問題に苦労してると訴えているのは本人では無く周囲の人たちなのですよね。周囲の人たちが帰国子女だから…国際結婚だから…とか勝手に理由づけしてそういうレンズで当事者さんを観てしまってるだけなのだと思うのです。
    考えるポイントは本人の中で何を感じたのかが1番大切な部分だと思うのです。多分、それが本人にもわからないから四苦八苦してアクティングアウトしてしまうのですよね。アクテングアウトさせないために当事者の感情とその原因を引っ張り出すのが治療なのだと思うのです。薬をのんでてはできませんよね。アクテングアウトさせない様に動けなくさせる事はできますが、動けなくなるほど薬を盛ったら既に薬中患者になってますね(笑)

    あ*さまにご主人のお話しを伺いながら、自分の事も一緒に考えています。ドラゴン🐲がアクテングアウトしそうになったらお話し相手になってくださいね。

    返信
    1. あ*=franoma

      はてさて…私は、ミュンヘン日本語補習校の幼児から高校生の未成年者たちと接した何年か?の実体験から、
      アベ友カルト連合や李氏ニッポン安倍晋三さんよりも、帰国子女や国際結婚のお子さまのほうが日文≒国文も漢文も出来るので、言いたいことが良く分かります。

      安倍晋三さんは、何が言いたいのか⁉️
      国会答弁でもサッパリ分かりませんね。

      2001年911を皮切りに、[政治弾圧]第一主義者たちの猛攻撃に殺られて、[実父]を殺害された息子は、完璧に victim です。この20年あまりの経緯を《観察》&記述しておくことは、義姉のような “spiritual dirty” が自分個人の “幸福追求権” を他者の “基本的人権” よりも上に置くために、新婚早々から私に殴る怒鳴るの乱暴狼藉を行い、愚兄は、自分が選んだ後妻だから、見て見ぬフリをして[生活安全課]に相談しませんでした。そして、義姉が clinician に “clinical detachment” を外させようと今の今まで頑張って👍きたことも[注意]しないので、慶應義塾の[T4]シリーズ化にも一切、何の批判もできません。愚兄は、息子の[実父]だけ[生活安全課]に通報しました。警察から事情を聴きたいと言われたので、私は断りました。私に乱暴狼藉を行い、全く反省しないため、ハンガリー父子の生活について一切、安全が保障されない悲惨な日常を警察に訴えたところで、一体全体、何になると言うのでしょう⁉️

      オヤジは、反核平和主義者であるが故に、
      アベ友カルト連合に殺害されました。
      当人の[魂]と共にある[保護人格]を見つけ次第、殺害するのが◯◯学会です。

      私は目撃者ゆえ、[死人に口なし]路線でヤられるリスクが続きます。だから、私が死んだら翠雨先生かお弟子さんに[箱庭療法]を受けるように遺言するつもりでおります。

      clinician に “clinical detachment” を外させようとする人物は《加害者型PTSD》ゆえ、保険医協会メンバーの愚兄は、義姉が末田耕一医師の診察を受けられるようにすると吉です。ひょっとすると[認知症]扱いされている義姉の実母も晩発性PTSDとして治るかも知れません。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。