枝雀落語」カテゴリーアーカイブ

『真景 累が淵』PTSDの負の連鎖を映す生霊ファンタジー

『累が淵』は

鬼怒川沿岸に実在する地名です。

原作は

累という女性が理不尽な死に方をしたので

成仏できず

怨霊となって

除霊されるまで

不幸が延々と連鎖する

長い長いお話です。

それで怖い鬼がたくさん出てきて

『鬼滅の刃』が必要に

累が淵

累は 蜘蛛の糸でDVやいじめの被害者を絡めとる。

こういうことはよくある話なので

たとえ話でしか表現できないけど確かにある。

人気があり

『こういう

どうしようもないことってあるよね…』と集団カタルシス

歌舞伎になったり

落語になったりするなかで

本質が極められ

ユング心理学でいう【拡充法】

原理が濃厚に浮かび上がるようになりました。

落語では

江戸時代に

幽霊はいないというのが常識になったが

怖いと反応してしまう「神経」が厄介と

考えられるようになった。

「神経症(ノイローゼ)」の始まり

三遊亭円朝が

本名は

郎吉

真景 累が淵』と改題し

「神経」と「真景」をかけて

集合的無意識の様子をイメージにした。

かぐやひめ累が淵

感官に起きるデジャヴュ

『源氏物語』にも出てくる「生霊」から

どちらも負の連鎖を教える長編

生霊

平成では『思い出のマーニー』

生霊

トラウマが負の連鎖する様子を示しました。

落語家も芸能人ですから

御多分に漏れず

家庭は恵まれなくて

長男はアル中で行方不明

師匠に邪魔されながら

今なら著作権と業務妨害で牢屋に行くかも💦

苦悩したことが芸の肥やしとなり

トラウマ

奇縁を呼び寄せ

布置

文学として通し狂言の大作を完成させることができたのです。

昔のことではありますが

62歳で脳髄炎で死亡したのは

ストレスフルな毎日だったからでしょうか。

お寿司屋さんで相談すると

お酒は飲めないから「みりん」だったみたいだけど

累が淵

幽霊はお出ましになった。

トラブルが起きやすいのは

今も変わりませんね。

累が淵

『鬼滅の刃』『累ヶ淵』のPTSD性疑似家族とトラウマ記憶の修正

『鬼滅の刃』に出てくる鬼たちは恐ろしいですが

主人公が川の近くに落下したとき出会った

崖の上のポニョ 【DVD】 ウォルト・ディズニー・ジャパン The Walt ...

物語の基本哲学の1つ【崖上】

人気の「from_the_edge」動画 21本 - ニコニコ動画

「累」という鬼は断トツで

古典の『累が淵』を連想させます。

真景累ヶ淵 hashtag on Twitter

DVやいじめの被害者のような大人や子どもが

逃げてくると匿い

DVシェルターの問題と似てるかも

通りゃんせ - Wikipedia

血の盃を交わし

ここにいる限りは

保護し力を与えられ

怖いものはなくなる

ヤクザな関係

【疑似家族】にしていました。

人のこころを取り戻すと支配できなくなるから

昔の体操選手やサーカスの子どものように過酷な訓練をさせ

できないと虐待する。

鉄球作戦は“失敗”だった!?「あさま山荘事件」奇跡の救出劇の舞台裏

バケモノ屋敷でのままごとは嫌だと

気づいても逃げられない。

走れないくらい病弱で

騙されて受けた治療で鬼になり

PTSD治療あるある💀ですね。

元気になっても

人を喰うようになったので

父親は喜ぶどころか自分を殺そうとし

母親もかばってくれなかったというトラウマがそうさせているので

無意識の防衛機制【補償】

主人公と妹の健全な絆に戸惑ったり

主人公は鬼となった妹を

自分の親のように殺そうとしない。

妹も踏ん張って人を喰わない努力をしている。

過去の記憶がフラッシュバックしたりして

治療の過程で必要な幻覚

苦しみ

鬼として死ぬときやっと

走馬灯のなかで

両親は自分を殺そうとしたのではなく

「丈夫に産んであげられなくてごめんね」

「一緒に死んであげる」と言っていたことを思い出しました。

生きている間にこの気づきが起きるようにするのが

即身成仏

心理療法というものです。

『閉鎖病棟』映画化でダイエットした鶴瓶さんが元死刑囚(PTSD発症リスク)役に

精神科医の

帚木蓬生さんの

「閉鎖病棟」が

「精神科医の帚木...」の画像検索結果

映像化され

落語家の

笑福亭鶴瓶(67)さんが

元死刑囚を演じているそうです。

『古事記』をもじった

「古事記PTSD」の画像検索結果

日本のPTSD予防と治癒の秘密がここに✨

『おとうと』も演じてから10年

「おとうと」の画像検索結果

10日強で7キロのダイエットをしてから

撮影されたそうですが

PTSD問題と断食には

実は密接な関係があるのです。

複雑な家庭PTSD予防と芸能界

噺家の

鶴瓶さんのトークバラエティに出演のタレントさんが

「チマタの噺」の画像検索結果

このサイトで

よく書いてきた

芸能人と

PTSDの個性化の関係について

証言してくれました。

特殊で複雑な家庭から

対人恐怖に陥ったようですが

そんな家庭を不必要に気にせず

(「オモロイと思っていた」)

百尺竿頭一歩進めよ的な

「ポニョPTSD」の画像検索結果「ポニョPTSD」の画像検索結果

荒療治をしたところ

(一番苦手なことを敢えて仕事にする)

道がどんどん拓け

思いがけなく

芸能界に入ることができて

個性化のパスポートを手に入れたようです。

名古屋第一赤十字病院薬剤師が向精神薬約200錠自己処方はPTSDの「出来心(解離)」

名古屋第一赤十字病院

(名古屋市中村区)の

薬剤師が

向精神薬約200錠を

無断で持ち出していることが

外部からの通報で発覚したので

 

愛知県は

麻薬及び向精神薬取締法に基づき

ほとんど変わらないんですよ!

病院へ立ち入り検査に入りました。

 

無断で持ち出したのは

向精神薬ばかりで

「サイレース」10錠

「ハルシオン」10錠

「マイスリー」175・5錠

「眠れなかったので自分で服用した。

出来心だった」とのことです。

 

不眠はPTSDの予兆でよく起こりますが

クスリを飲むとこじれます。

 

出来心はPTSDの基本症状の1つ「解離」ですね。

「出来心 落語」の画像検索結果

え~

認めないってことを

難しい言葉で「しにん」なんて呼ぶんだそうですがぁ…

 

今月3日から

体調不良で入院中とのことで

診断名はいろいろに考えられますが

薬害による身体症状とか

落ち込んでうつ病に見えるとか

考え方が幼稚だから発達障害とか

実質は「PTSD」でしょう。

否認はいけません。

江戸っ子じゃなくても

意味としては

「否認」は「死人」(ゾンビ)につながります。

『昭和元禄落語心中』PTSDだからこそ落語に磨きがかかる!

人気の漫画が

ドラマ化されたものですが

「おせーてやろう...」の画像検索結果

 

自分の記事を探すために

「平成元禄落語心中PTSD」と検索すると

そんなこと書く人いないでしょう?との思い込み💦

PTSDだからこそ落語に磨きがかかると書かれたものがありました。

作中のように

破門されたり

事故死したり

枝雀さんのように

自殺したりすることもあるので

「枝雀」の画像検索結果

 

危険な磨き方ですが

何もないと厳しいものがあるかも

 

忙しさにかまけてメモ段階だった説明も

戦争で

生きるために人を殺した

(それでアル中になった落語家に

主人公は手ほどきを受ける)

きちんと書かれています。

 

「分身の術」の画像検索結果「ドッペルゲンガ...」の画像検索結果

分身の術ではありません。

 

アメリカでは銃乱射して自殺した元軍人さんが

世界を震撼させてますから

戦争はいろんな意味で恐ろしいです。

 

この作品のジャンルは

ミステリー漫画だそうですよ。

 

ミステリー作家養成講座では

PTSD論が必須科目ですね。

「PTSD予防」の画像検索結果

「おせーてやろうか?」と

作中『死神』の声で

「おせーてやろう...」の画像検索結果「おせーてやろう...」の画像検索結果

 

『昭和元禄落語心中』と戦争PTSD

人気漫画が

テレビアニメ化され

さらに

テレビドラマ化されました。

 

芸がどんなふうに磨かれるのか表現された

トラウマからの自己実現

興味深い作品です。

 

 

全く性格の違う与太郎と

陰と陽

切磋琢磨の修行を経て

個性化してゆく主人公ですが

 

第二話で

主人公のトラウマが表現され

踊りの修行をしていたが

怪我をして続けられなくなり

落語家の家に預けられた。

女性中心で出世の見込みがない踊りの世界ではあったが

挫折させられたトラウマと

養子に出されたトラウマで

性格が陰気になった。

「漱石甘い物PTSD」の画像検索結果「漱石甘い物PTSD」の画像検索結果

漱石は

里子に出され

甘い物依存症(PTSD)で落命の前に

統合失調症のようになった。

「漱石の妻」の画像検索結果

 

 

第三話では

アニメ版にはない

登場人物たちのトラウマが表現されていました。

「満州 ロシア軍」の画像検索結果

 

主人公は足が悪く

満州に慰問に行けなくて悔しそうでしたが

 

「塞翁が馬」の画像検索結果

 

満州から帰ってきた人たちは

戦争PTSD

表面上は明るいものの

満州での話をしません。

「帰還兵」の画像検索結果

軍人さんもあまり語りません。

そして

そのうち2人は事故で死亡

残された子どもは主人公を恨み

負の連鎖したりしながら

「思い出のマーニ...」の画像検索結果「思い出のマーニ...」の画像検索結果

マーニーもそんな話

芸が伝承されてゆきます。

 

「一太極二陰陽」の画像検索結果

二元論を超えて変容し続ける世界

 

NHKドラマ『昭和元禄落語心中』には即反応の自殺防止センター

人気漫画が

「昭和元禄落語心...」の画像検索結果

 

ドラマ化された作品の放映が

昨日から始まりました。

「昭和元禄落語心...」の画像検索結果「昭和元禄落語心...」の画像検索結果

 

しかし

楽しみにしていた人たちが

Twitterに何か書き込むと

東京自殺防止センターのアカウントに誘われ

当惑させられるそうです。

 

「心中」と書いただけで

自殺願望があると認識するのに

 

「なかいきあかち...」の画像検索結果

どんなにどんなに訴えても

見殺しにされる子どもがいますから

 

コンピューターに

自殺対策は任せられません。

 

言論の自由については

裁判官にTwitterをやめなさいという東京高裁と

同じような視座ですしね。

 

おかしな政権と心中せんとする状況では

まともな思考はできないのかもしれませんが

パワハラ被害も

見殺しにされている現実は

(被害者は自殺リスク)

日大劇場で実験中💦

 

「曽根崎心中人形...」の画像検索結果「曽根崎心中人形...」の画像検索結果

「PTSD予防」の画像検索結果

文学でも紐解きながら

正しくPTSD予防と治療がなされる国に

再生されるよう

国に死と再生の心理療法が必要💡

こころから願っています。

 

とりあえず

見苦しい公認心理師は

「公認心理師」の画像検索結果

今からでも遅くないから

廃案にしましょう。

 

 船瀬亭俊楽のPTSD予防法「うつ病の自殺願望には断食が効く」

 

 

頭に溜まっている「毒素」というのは

「トラウマ」でしょう。

 

腸に

(第二の脳)

「宿便」があるとかないとかとも

言われてますが

 

 

「頭に

浣腸してどうする!!」という話です。

 

心身ともにスッキリするので

万病に効きますよ。

 

 

摂食障害なんかは

既に

断食を開始しようとしているわけですから

(自然治癒力の作用)

あとはツボをおさえるだけなのです。