カテゴリー別アーカイブ: 難病

レディー・ガガ カショオ (過食嘔吐 )から線維筋痛症はPTSDの難病マーチ

活動休止を宣言していた

レディー・ガガさん(31)は

ツイッターで

全身に激しい痛みを起こす

「線維筋痛症」を患っていると

公表されました。

 

気圧、気温、光、音など

あらゆる外的刺激を

痛みとして感じるため

進行すると

外出が苦痛になるなど

社会生活が困難になります。

原因は不明とされていますが

東京医科大学医学総合研究所所長の

西岡久寿樹医師は

たとえば

子どものころに

親と死別する

転居を繰り返す

入院するなどで受けた

精神的・肉体的ストレスが

まず患者の中に存在し

それから一定の時間が経過して

外傷、手術、身内の不幸や離婚など

新たなストレスが加わると

発症することがあると

指摘しています。

 

これは

PTSDの発症メカニズムですね。

 

レディ・ガガさんは

いじめから

過食嘔吐となり

克服されましたが

 

PTSDの根本治療ではなかったので

新しいPTSD症状が

現れたのでしょう。

 

喘息が薬でコントロールできても

アトピーになるようなものです。

 

「レディ・ガガ」の画像検索結果「筋繊維痛」の画像検索結果

 

リリカで

痛覚を麻痺させると

眠気等の副作用も起こります。

 

長期的に服用するような

薬でもないでしょう。

 

回り道のように見えても

 

 

PTSDは

根本治療したほうが

合理的だと思いますよ✨

 

九州医療刑務所のカショオ( PTSD の依存症 )治療は森田療法的認知行動療法

摂食障害の現在の流行は

(PTSDなので流行がある)

過食嘔吐ですが

 

治療難民がほとんどなので

政府は

難病指定しています。

 

 

北九州医療刑務所は

正面から取り組んでいるみたいですね。

「行動制限を用いた認知行動療法」を

刑務所に合うよう

独自にバージョンアップさせ

食事や入浴、運動量などを著しく制限する行動療法と

「心を育てる治療」を組み合わせて行うそうです。

 

摂食障害には

原因があると考える立場で

(後天的な問題)

つらいこと、様々な問題からの

「回避」傾向も見抜いています。

 

DSM5にも明記されていますね。

 

そして

「『何が』どうなのか」という主題を

全く提示せず

困惑しても

助け船は出さずに

語り始めるのを

じっと待つそうです。

そして

話したことを評価しません。

 

PTSDの人は

過剰適応を起こすので

認めてもらおうとして

相手の喜ぶ自分になろうとするからですね。

 

説明にはありませんが

滞在型(刑務所なので)で

チーム医療であることも

奏効していると思います。

 

治療に通うのは

結構ストレスなので

特に

こういう依存させない方法は

(正しいのですが)

「回避」されやすいのです。

 

また

 

「制限を緩和してほしい」と主張しても

認めてもらえない場合に落ち込んで

刑務官に話を聴いてもらうのは

 

「森田療法」の治療構造を思わせます。

 

医者は「父性」で

看護師は「母性」

入院患者は「兄弟」みたいな構造でしたね。

 

情報源: 【塀の中の摂食障害】「ここが最後の砦」~北九州医療刑務所で行われていること(江川紹子) – 個人 – Yahoo!ニュース

 

もちろん

この方法しかないわけではありませんが

参考にしてみて下さい。

 

 

 

 

********アメブロでコメントいただきました

 

ジブリ美術館は「食べるを描く。」開催でPTSD予防

スタジオジブリの

アニメーション世界を体験できる

「三鷹の森ジブリ美術館」では

 

ジブリ作品を見た人の

記憶に残る

数々の“食事シーン”を取り上げた

新企画展示

「食べるを描く。」を

5月27日(土)から

開催するそうです。

 

 

 

食べることが

生きることの基本ですが

 

 

食べ方がわからなくなった人が増えていますからね。

アルコール依存症

過食症は

PTSDの症状で

ひきこもりや自殺

飲酒運転等

様々な問題に連鎖し

人間関係も壊しますから

深刻な問題です。

 

 

 

これまで

『かぐや姫の物語』等を通して

本邦ユング派の象徴論の

学問的デタラメさを

よく摘示してくださいました。

 

これからも応援しています✨

 

病院待合室で注意した男性に逆ギレのPTSD解離水虫患者(34)逮捕

病院の待合室で

ゲームしていたのを注意した

男性(55)に平手打ち

仲裁に入った女性(59)に頭突きをした

京都市西京区の

無職の男(34)が

現行犯逮捕されました。

 

「おばはんは口出すな」ですからね。

 

8aac2086c95fba19fefa6092fbd4b45c-263x300

 

この人達の

誹謗中傷と同じレベルです。

 

攻撃性が高く怖ろしいのですが

 

スクリーンショット (1535)

 

右の人は

最近

こんなの買ったそうです。

 

 

51oBH-6RmaL__SX348_BO1,204,203,200_

 

 

多重人格性が顕著ですね。

 

左の人は

天に唾するかたちで

中年ストーカー認定されました🎊。

(ネット検索で

idthatidは

中年ストーカーの代名詞となったのです)

 

【投影性同一視】の引き戻し現象と言います。

 

「発達障害にリスパダール」「腰痛にサインバルタ」のPTSD解離処方解禁!

厚労省の

薬食審医薬品第一部会は

2月5日

 

「小児期の

自閉スペクトラム症に伴う

易刺激性」に対する

リスパダールの効能を認めました。

 

「易刺激性」というのは

具体的には

「自傷行為」や「攻撃性」等で

自閉症患者約45万人のうち

約1割の4万5000人が対象と

推定されています。

 

すでに

オーラップ(ピモジド)があるので

どちらかが

押し付けられることになるようです。

 

巷では

「腰痛にデパス(でひどい目にあった‥)と

言われていますが

 

「慢性腰痛症に伴う疼痛」には

SNRIのサインバルタが認められましたよ。

「整形外科医が

『自殺企図』の副作用のある薬を

処方することに対し

リスクを指摘する声が複数上がった」と

猛反対したそうですが

多数決でスルーされています。

 

今回

トリプタノールも

「末梢性神経障害性疼痛」の効能に追加されましたが

これは

1961年に発売された

三環系という古いタイプの抗うつ剤ですね。

強力な抗うつ効果があるため

(副作用も甚大)

難治性のうつ病などへの

「切り札」として使われるとのことですが

クリックすると新しいウィンドウで開きます

昔は夜尿に効くと喧伝されていたそうです。

 

もうデタラメな世界なので

信じるものは救われません。

後悔しても後の祭りです。

ご注意ください。

 

薬でなんとかしようという

発想を治療いたしましょう。

 

中森明菜さん紅白までのPTSD克服努力

「Rojo -Tierra-」は
 ―赤い大地
アフリカ風の深い曲でした。
 ―陰陽五行説的にもうまくできている。
アメリカから
発信しているので余計に
何かと意味深な
メッセージを感じました。
PTSD問題は
フロイトの時代の
PTSDとは違い
見えない
世界の関係性のなかに
取り込まれて
日々複雑化しているので
もはや
単なる元気ソングでは
誰も癒されないのでしょう。
この歌を歌いこなすには
 ―真意を深く理解し
 自家薬籠中のものにしなければ
 歌えない。
こころの作業が必要ですが
 ―アフリカの大地や太陽を
  取り戻す。
会話では緊張していても
歌いだせば
生命を感じさせる力強さが
大分戻っていました。
ここまで
大変だったのだろうなと
思いますが
しばらくは

「つくる」ことに
集中されるのでしょう。
結局
PTSDは
どんなに難しくても
不可能に思えても
その人が新しくつくることでしか
超えてゆけないものであるということを
また
確信させてもらいました。

帯状疱疹の痛みや線維筋痛症(PTSD)の治療薬リリカで副作用報告

厚生労働省は
「リリカ」
(一般名・プレガバリン)を
服用した後
劇症肝炎や
肝機能障害の
重い副作用を発症する症例が
確認されたとして
製造販売元のファイザーに対し
二つの副作用への
注意を促す記述を
薬の添付文書に
加えるよう指示しました。
2010年6月に販売を開始し
使用患者は推計年約195万人です。
実はPTSDである場合は
ついつい飲みすぎるということも
あるでしょうね。
向精神薬がそうだから。
 ―効かないから
  多剤大量服薬
両方飲んでる人も
少なくないんじゃないかな?

母ロスPTSDでアトピーや椎間板ヘルニア

母親を亡くした後遺症
心身症症状が出る場合も
あります。
10年20年後に
発症することがあるのは
フロイトの時代からの
常識です。
 ―子どもの頃のトラウマで
 成人になって
 ノイローゼになる。
 トラウマ処理をすれば治癒する。

山路徹さんの不倫ストレスで妻がPTSD性白内障

極度のストレスで若年性白内障だそうです。
心身症は
PTSDであり
 ―こころが受け止められないから
 身体化する。

うつ病ではありません。
さすがにうつ病とは言いにくので
うつとごまかしてますが
往生際が悪いです。
それにしても
急に心身症が増えていて
不思議ですね。
PTSDは心的感染症ですから
そんなものですがね。

薬物依存症(PTSD)扱いして怒らせて腰痛を治した病院

PTSDを
薬物依存症にする
心療内科だらけだと思ったら
薬物依存症扱いにする失礼な病院もあるそうです。
しかし
心因性腰痛も
確かに多そうですね。
 ―『腰痛は怒りである』って
  本は有名ですね。

PTSDは身体の痛みでもありますの
間違いですから
薬は飲まないでね。