ノーベル平和賞の非暴力と島田紳助の解離性暴力体質

$PTSD研究家翠雨の日記
2008年
自らが司会を務める番組の収録中
森三中の大島が
「代理母」について解説をしていると
突如激怒              ←完璧解離体質
そのしゃべりは20点だと
吐き捨て
楽屋に引き上げてしまったので
映像はお蔵入りし
以降たびたび双方はぶつかっている。
気に入らない人間の才能を
権力や
脅しという実際の暴力で   ←反省がないのはサル以下だ
つぶそうとする。
それが怖くて
黙認する業界の人々
投獄されても
意志を曲げない
中国の人権活動家の
ノーベル平和賞受賞への
祝福と喝采の嵐に
飛ばされてしまえばいい!
非暴力には力がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です