臨床心理士にデートレイプドラッグ処方された被害者は泣き寝入りしPTSD発症で心療内科へ

性暴力は

「魂の殺人」とも呼ばれてきましたが

PTSD発症リスクになる。

「デートレイプドラッグ」を使った

卑劣な犯行が後を絶ちません。

 

「しおりレイプ」の画像検索結果「魂の殺人」の画像検索結果

「しおりレイプ」の画像検索結果

 

しかも

立証の壁があり

加害者である

PTSD解離人格たちは野放し状態です。

 

これは

そんなことが社会問題になっているから

まずは

各都道府県にある性暴力被害者支援センターに行って

心と体のケアを受け

PTSD予防

「PTSD予防」の画像検索結果

捜査に必要な証拠物をとっておくようにと呼びかける

覚せい剤で逮捕されそうになると

いろいろ思い出しながら

髪の毛を切る人がいますね。

国内処方の睡眠薬なら

極微量でもすべて検出できるので

ショックで初動が遅れ

尿検査ができなくても諦めないことだそうです。

よい報道ですが

 

なんと…\(◎o◎)/!\(◎o◎)/!\(◎o◎)/!

加害者は臨床心理士でした。

精神科医の事件もなかなか事件化されません。

「精神科医逮捕」の画像検索結果「精神科医逮捕」の画像検索結果

これだけの被害者がいながら

詐欺で立件するのが精一杯

被害者も

働きながら臨床心理を学んでいた女性なのに

被害に遭ったあと

誰にも相談できず

電話番号やメールアドレスなどをすべて変え

産まれ育った土地を離れました。

【特集】逃げ得を許さない!証明が難しいデートレイプドラッグ犯罪…『毛髪鑑定』で”時期の特定”を

 

そして

臨床心理士になるはずが

そのために大学の先輩である

加害者に相談していた。

「病院で

緊張や憂鬱な気分を和らげる薬を

処方されるようになりました」

とのことです。

 

被害者と加害者の学んだ大学には

PTSD予防教育がないということですね。

 

これは

このギョーカイを象徴する一事例なのでしょう。

 

臨床心理士にデートレイプドラッグ処方された被害者は泣き寝入りしPTSD発症で心療内科へ」への12件のフィードバック

  1. ドラゴン🐲

    おはようございます😃

    臨床心理士さんのイメージ悪すぎます

    国家公務員の管理職で、臨床心理士資格を持った人が部下の女性(ドラゴン🐲の知り合い)と不倫してる….というのも最近耳にしてるので….

    何かが歪んでるw

    返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      イメージが実質に追いついてきたんですよ。

      何十年も前からダメだと言ってきたので、複雑なきもちです。
      嬉しような哀しいような…(;_;)/~~~

      返信
      1. あ*=franoma

        香山リカ立教大学教授は、
        ①DSM派の精神科医
        ②臨床心理士
        で、森喜朗さんに後ろ盾になってもらって《臨床心理士》の国家資格化を進めようと旗を振っていらした「専門家」。
        森喜朗さんは、スーパーフリー事件について(女子学生を泥酔させて輪姦した男子学生について)「元気があっていい」というような趣旨のコメントをして顰蹙を買った政治家です。ご子息も違法薬物&セックス依存で最期は車の運転中に暴走&事故死だったような…。

        返信
        1. 翠雨 投稿作成者

          忘れてましたが、そんなトンデモ👎発言もありました\(◎o◎)/!
          虎の威を借りようと政治家に群がる根性では、所詮そういう人選しかできませんね。

          返信
  2. あ*=franoma

    『【特集】逃げ得を許さない!証明が難しいデートレイプドラッグ犯罪…『毛髪鑑定』で”時期の特定”を(関西テレビ)』
    – Yahoo!ニュース
    【和葉さん(仮名)】
    「家にいても怖い気持ちとか夜も眠れないし、いつもびくびくして、人混みも怖くて、そうやって生きているのに、その点相手はそんなことしたこともなんにも思わないで仕事してるなら仕事してるんだろうし、遊んだりしてるんだろうなって思うと、私って何なのかなって思って…すごくつらかったです、憎かったし…」

    時間が経っても「無かったこと」にできない性暴力。「記憶がない」、「証拠が消える」という被害者の弱みに付け込んだ犯人の逃げ得は許されません。
    被害を埋もれさせないためには、早く相談をして被害を訴えるための証拠を残しておくことが大切です。

    ※カンテレ「報道ランナー」2018年11月29日放送より
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181130-00010000-kantele-soci&p=4

    この加害者= “Perpetrator” も《臨床心理士》ですね。

    「なかいきあか ちゃんの治療者たち(Dr&カウンセラー)は 人工的にきあかちゃんの感情をコントロールしようとした」(©︎ドラゴンさま)と、
    和葉さん(仮名)なる女性《臨床心理士》が主観的には「相談しているつもりだった」男性《臨床心理士》も、
    男性《臨床心理士》は主観的には《治療者》気取りであり、人工的に和葉さん(仮名)の感情をコントロールしようとした…と言えます。

    「人工的に〇〇の感情をコントロールしようとした」点で、件のFランク大学人たちは、
    ①大学における人事権=権力を利用して「人工的に〇〇の感情をコントロールしようとした」わけで、やってきたことは何れも《臨床心理士》や件の西洋白人女性たちと全く同じです。
    ②男性《臨床心理士》は主観的には《治療者》気取りであり、人工的に和葉さん(仮名)の感情をコントロールしようとしたわけで、ゆうきゆう医師が女性患者とセックスするのと同じことだったのでしょう。
    ③要するに、《臨床心理士》は、兄の前妻も含めて教育分析が足りないがゆえに、自分の摂食障害に振り回されていたし、「普通に話し合い」が出来ずに「私は結婚に向いていない」と言って兄を遺棄したし、何処ぞのオーストラリア男性心理士に引っかかって、暴言をやられたとかで、「そっちに行くから気をつけて」と私に丸投げしたのです。その低すぎる専門性は、教育分析が足りないがゆえであり、件の完全犯罪者とは異質です。
    ④件の西洋白人女性&Fランク大学人たち&《カネの亡者ケイオー》大野裕医師らも、デートレイプ男性《臨床心理士》も、何処ぞのオーストラリア男性心理職も、全員が “Perpetrators” でしかない…というわけです。
    ⑤教育分析を義務づけていない公認心理師法システムは、初めから根本的に制度設計が間違えており、専門性の低い心理職たち “Perpetrators” の巣窟になっている…というわけです。そして、“Perpetrators” は「そんなことしたこともなんにも思わないで仕事してるなら仕事してるんだろうし、遊んだりしてるんだろうなって思うと」…
    Victims(=「専門家」に食い物にされてきた我々庶民)って何なのかなって思って…すごくつらかったです、憎かったし…」と言っても良いけど、そんなことを言っている場合ではなく…
    公認心理師法システムの凍結が急務ですね。

    男性治療者が女性患者と性的な関係に陥る危険性を指摘したハーマンでさえも、東北大学の大隅典子教授とタッグを組んで “one of such perpetrators” に成り下がりました。
    https://bit.ly/2EBZelA
    そして
    https://bit.ly/menuForJap
    ということです。

    やはり、
    ヒトが出てこない現象学=宇宙現象学
    ヒトが出てくる現象学=PTSD現象学
    という定義に戻り、
    村上靖彦さんはじめ大阪大学の現象学者は全員、PTSDの視座を持つようにトレーニングを積んで、『治癒の現象学』を書き直しましょう。

    https://bit.ly/KonjikiYasha
    で、翠雨先生とS先生と書いておいでのことを比べてみると、その治癒のプロセスは同じだと指摘しただけの私に攻撃を開始なさった idthatid さまは単なる触法精神障害者です。攻撃された我々が潰れなかったからと言って、彼女の犯罪行為や業務妨害を《なかったことにする》のは大きな間違いです。デートレイプドラッグ犯罪と違って
    「証明が難しい」
    わけでもないのに、警察や司法は一体、何をしているのでしょうね?
    やはり、晋精会=アベ友とセットの公認心理師法システムで、日本人庶民に対して思想弾圧を進めることが真の目的なのでしょう。

    返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      かつては臨床心理士、今は公認心理師と名称は代わっても、おかしな資格に群がる一群の人たちは、仕事でもプライベートでもおかしなことをしているということが、だんだん証明されてきましたね。
      なかいきあかちゃんも和葉さんも、このギョーカイの人にとってはひとくくりの存在ということで、「和葉」という仮名も意味深いです。
      いつも利用させてもらっている依存症の木(これは実ですが)を想いました。

      触法精神障害者は、悪事はすべて自分が行ったと認めましたので、心理学実験の仕込みが終了((o(´∀`)o))ワクワク
      こんなことをしたということで、もうアウトです。それが裁判記録として最上級の記録となったのですから芳しい✨
      あとは水面下で(書いたら妨害されますからね)司法や学会を含めたギョーカイが、これをどう裁くかという話となり、私は高みの見物中です\(^o^)/

      返信
      1. あ*=franoma

        「なかいきあかちゃんも和葉さんも、このギョーカイの人にとってはひとくくりの存在ということで、「和葉」という仮名も意味深いです」か、
        なかいきあかちゃんも和葉さんも「いいカモ」ですね…
        「和葉」という仮名は、「泰葉」さんを連想して欲しいのでは?

        返信
        1. 翠雨 投稿作成者

          いいカモです!
          あのギョーカイを支えるスポンサーですからね。
          泰葉さんがPTSDと公言されていることも、世間に連想してほしいです。

          返信
  3. ドラゴン🐲

    こんにちは😃

    公認心理師資格に合格されたトラウマセラピストさんのブログです
    https://ameblo.jp/trauma-therapy/entry-12422690033.html

    公認心理師は医師に服従する義務があるとの事ですが、もし、トラウマ否認医師がこのトラウマセラピストに何か言って来た場合、どう彼女は対処するのでしょう?

    返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      合格発表が出たんですね。

      資格を本当に良いものだと思っておられる様子が伝わってきます。
      このような方々が、今後も「良かった」と書き続けられるか、高みの見物です✨

      返信
    2. あ*=franoma

      傍から失礼します。

      Q:公認心理師は医師に服従する義務があるとの事ですが、もし、トラウマ否認医師がこのトラウマセラピストに何か言って来た場合、どう彼女は対処するのでしょう?
      …というドラゴンさまへの御返事です。

      A:「トラウマ否認医師」は、
      トラウマセラピストに対して、以下の2点を誤魔化して欲しいだけです。
      ①「トラウマ否認医師」による(晋精会=アベ友が徹底しようと頑張っている)「アンチ・ラポール」状態
      ②「トラウマ否認医師」がDSMを採用することによりヤらかす「ラポール形成の阻害」

      要するに、トラウマ否認医師に服従するとは、
      「トラウマ否認医師」が患者さんを “Victim” に固定して、患者さんを「トラウマ否認医師」と加害者家族が連携する “soul cage” に閉じ込めて洗脳する “Perpetrators” の手下として機能する権力の手駒になれ!…ということ。
      このことに気づいたとき、利用されたトラウマセラピストは、PTSDを発症して自殺する危険性があります。

      そもそも、公認心理師法システムが構築/運用へと動き出したのは、“the principle of charity” を外しているという点で、世界人権宣言の精神を共有する《人類共同体》からすると日本の2大「カルト組織」でしかない統一協会&創価学会がタッグを組んで(違憲立法の)強行採決を連発したからですね。第一次安倍自公内閣が教育基本法の骨抜きをやった理由は、「カルト組織」でしかない統一協会&創価学会が教団の人数を減らさないためには、ひとたび洗脳したら(世界人権宣言の精神にマッチした教育基本法によって、お子さまが自己形成の自由と権利を持ち、それに伴う義務を果たし、自分の生き方に責任を持とう…として)教団から離れてしまうことがないように…との謀(はかりごと)でしょう。こうしたことに気づいていないセラピストは、「トラウマ否認医師」と加害者家族が連携する “soul cage” に閉じ込めて洗脳する “Perpetrators” の手下=公認心理師の資格をゲットした時点で、PTSD発症リスクを負っています。

      そして、そういうことに気づかないくらい「頭お留守」状態なのは、それほど大きいPTSDによる認知の歪みがあるからでしょうから、教育分析が不十分なトラウマセラピストであることは間違いないことです。PTSD発症リスクを負ってしまったことに無自覚なわけですから、PTSD予防は困難で、
      ①攻撃が患者さんに向けば “one of such Perpetrators” チームのメンバーになって、社会の害悪になる心理学を推進して(日本の2大カルト組織に抵抗する人々の思想弾圧を推進して)社会適応を進めます。
      ②攻撃が自分に向けば、自殺します。

      Kate Spadeさんは、DSM派による「うつ病」ラベリングでセラピストによるカウンセリングを受けて、
      「攻撃が自分に向けば自殺」
      という結果になりました。なので、
      公認心理師の資格をゲットなさったトラウマセラピストが①の状態になった場合には、Kate Spadeさんのような来談者が次から次へと自殺しても気にしない「鉄の女」になるでしょう。

      第三の道は、香山リカ立教大学教授のように、良心を解離して、
      https://bit.ly/petitKairi
      廃人の量産や、
      ハーバード・ブランド詐欺
      https://bit.ly/2EBZelA
      日系男児の殲滅
      https://bit.ly/menuForJap
      などをエンジョイなさるでしょう。

      返信
      1. ドラゴン🐲

        おはよう😃ございます

        このセラピストさんは色々な場所で色々な経験をされているご様子ーブログの言葉から感じる彼女の感性がどこか自分と似てる部分があって興味深くフォローしてますーお家でカウンセリングをしてるらしいので アピールするための日本のバッジ📛が必要だったのかもしれませんねー彼女がきゅうちに追い込まれない事を祈るばかりです

        ドラゴンは 数年前まで そういう資格を取得した人と対話をする事で自分の問題が解決するに違いないと思い込んでいましたーでも、同じ資格を持ったカウンセラーでもをそれぞれの背景は全く違ってるのできちんとドラゴン🐲と対話が出来る資格を持ったカウンセラーを見つける事は至難の業である事を学んだ気がします

        返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です